平成29年04月02日(日)
昨日は朝から雨が降って、時々雨は上がりましたがほぼ一日中雨でした。
家の中で読書の一日となりました。
本日は朝から太陽が出ております。
予報では気温も上がるようです。
本日は日曜日であり、都内は花見見物で賑わうことでしょう。
わが国分寺市では、桜は一部のところを除いてほとんど咲いておりません。
入院ベッド15万床削減 25年、医療費減へ在宅移行
朝日新聞の記事です。
2025年の医療の提供体制を示す「地域医療構想」が各都道府県でまとまり、全国で計15万床以上の入院ベッドを減らす計画となった。
医療費を減らすため入院患者を在宅医療に移す流れを受けたものだが、全国で1割以上の削減が必要だ。
入院に代わる受け皿づくりが急務となる。
各都道府県がまとめた地域医療構想では、団塊の世代がすべて75歳以上になって高齢化がピークを迎える25年時点で必要となる入院ベッド数を示した。
その結果を集計したところ、計約119万床だった。
ただ、13年の約135万床に比べ、15万6千床余り少ない。
15年に内閣官房が示した削減の目安は16万〜20万床で、ほぼ近い数字になった。(以下省略)

医療費を減らすための方策であり、入院患者を在宅医療に切り替えるというものです。
長生きをする老人を、いろいろな理由で家族で受け入れることができない家庭もあります。
老人の立場で気持ちを察すると、「生きていることが家族に迷惑?」などと複雑な思いがします。

私自身のことを考えると、他人事ではありません。
年金は減り、長生きするほど苦しい世の中になっていくのではないでしょうか。
羽生、フリー世界最高点で逆転V 宇野2位 フィギュア
朝日新聞の記事です。
フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が1日、フィンランド・ヘルシンキで開催中の世界選手権で総合321・59点を記録し、3大会ぶり2度目の優勝を決めた。
ショートプログラムは首位と10・66点差の5位と出遅れたが、この日のフリーでは4本の4回転ジャンプを成功させ、自身が持っていた世界最高得点(219・48点)を更新する223・20点を記録し、逆転した。宇野昌磨(中京大)も2位に入った。
羽生は「最後のステップから鳴りやまない歓声と拍手が聞こえていました。海外の方も一緒になって盛り上がっていって、滑れて幸せだった」と話した。(以下省略)

羽生選手は本当に天才です。
天才といっても、毎日毎日同じ訓練をして体で覚えていることでしょう。
努力の人です。
たまに良い成績が出すことはできますが、常に首位を維持することは簡単にはできません。
秋田県の難読地名 その4(出典ウイキペディア)

外割田(とわりだ)  - 能代市
滑良子川端(なめらこかわばた)  - 能代市
荷八田(にはた)  - 能代市
機織轌ノ目(はたおりそりのめ)  - 能代市
腹鞁ノ沢(はらがいのさわ)  - 能代市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ