平成29年03月30日(木)
昨日も朝から太陽が出て、ほぼ一日中晴れましたがあまり気温は上がりませんでした。
電気主任技術者の勉強や読書の一日となりました。
今朝は曇っております。
WHが経営破綻 東芝、3月期の赤字1兆円超に拡大へ
朝日新聞の記事です。
東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)は29日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨーク州連邦破産裁判所に申請し、経営破綻(はたん)した。
負債総額は約98億1100万ドル(約1兆890億円)。
申請に伴って東芝はWHへの債務保証の引き当てなどが必要になり、2017年3月期の赤字は1兆円超に拡大する見通しだが、WHを巡って将来に損失が膨らむリスクを排除する。
東芝の17年3月期の赤字はこれまで見込んでいた3900億円から1兆100億円へと拡大。
国内製造業としては日立製作所が09年3月期に出した7873億円を上回って過去最大になる見通しだ。
今年3月末の自己資本も、従来予想のマイナス1500億円からマイナス6200億円に債務超過額が拡大する見込み。(以下省略)

このことにより、WH社との関わりがなくなりWH社の影響はなくなります。
しかし赤字が1兆円を超えるようですが、再建はなるのでしょうか。
半導体施設の売却を考えているようですが、果たしてどのようになるのでしょうか。
整理ポストに移されてしまうのでしょうか。
エンゲル係数、29年ぶり高水準 食文化の変化が影響か
朝日新聞の記事です。
消費支出のうち食費が占める割合を示す「エンゲル係数」が急伸している。
総務省の家計調査によると、2016年(2人以上世帯)は25・8%と前年から0・8ポイント上昇し、29年ぶりの高水準になった。
かつて学校で、低下することが「豊かさを測る尺度の一つ」と教わった係数がなぜ今、上昇しているのか。
東京都江戸川区のスーパー「いなげや」の総菜売り場で、近所の女性(74)が和洋とりどりのおかずの品定めをしていた。
「夫の介護で疲れているときはお総菜にしています。手作りするのと半々ぐらい」。
女性は要介護2の夫(73)と二人暮らし。
介護費がかさみ、年金だけでは足りず月10万円ほど貯金を取り崩して生活する。
それでも「食費はかかるけど、そうも言っていられない」。(以下省略)

エンゲル係数とは、家計の消費支出に占める飲食費の割合(パーセント単位)のことですが、我が家では前から相当に高くなっていることと思います。
確かに介護が関わってくると、ますます家計が大変になってくることが予想されます。
(参考)
エンゲル係数は、ドイツの社会統計学者エルンスト・エンゲルが1857年の論文で発表しました。
秋田県の難読地名 その1(出典ウイキペディア)

八橋(やばせ)  - 秋田市
八橋鯲沼(やばせどじょうぬま)  - 秋田市
鳰崎(におざき)  - 秋田市
茨島(ばらじま)  - 秋田市
万町(あらまち)  - 能代市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ