平成29年03月23日(木)
傘の修理
一昨日来の雨が上がり昨日は朝から太陽が出て、一日中快適な日となりました。
昨日は読書と傘の骨の折れた補修をしました。
私は貧乏性であり、少々のものは自分で修理可能であれば修繕をして使用しております。
不器用でありきれいにはできませんが、捨てるのがもったいないので可能な限り再利用しております。
本日も朝から太陽が出ております
退位後称号は「上皇」、敬称は陛下に 特例法案に明記へ
朝日新聞の記事です。
天皇陛下が退位した後の称号について、政府は古来用いられてきた「上皇」とする方向で最終調整に入った。
敬称はいまと同じ「陛下」のままとし、一般の皇族に使う「殿下」は用いない。
退位後の称号や敬称は、大型連休明けにも国会提出する退位を実現するための特例法案に明記する。
複数の政府関係者が明らかにした。
特例法案の骨格は、第1条に陛下が退位に至る一連の経緯や事情を書き込み、第2条に陛下の退位と皇太子さまの即位を明記。
退位後の称号や敬称といった関連規定は第3条以降に記し、全体では10条程度の構成とする方向だ。
上皇の称号は「太上(だいじょう)天皇」の略称とされ、専門家には太上天皇を支持する意見もある。
だが、政府関係者は「天皇より上位にあるように受け取られてしまう」と指摘。
新天皇との関係上も、上皇と呼ぶのが望ましいと判断した。
上皇が、歴史教育などを通じて広く定着していることも考慮した。(以下省略)

無知な私はよくわかりませんが、皇太子は?、愛子さんは?どうなるのでしょうか。
この際、天皇と政治の関わりを軽減するなど天皇制のあり方全般について検討されることを願っております。
「100万円寄付」発言の真偽は 籠池氏きょう喚問
朝日新聞の記事です。
大阪府豊中市の国有地売却問題で、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池(かごいけ)泰典氏が23日、国会に立つ。
国有地売買の経緯、首相夫妻からの寄付、政治家との関係――。
籠池氏のこれまでの説明では不明な点も多く、発言内容が揺れることもあった。
発言の信頼性を問う構えの与党。
売却をめぐる疑問点を追及する方針の野党。
証人喚問は同日午前、参院で始まる。(以下省略)

元都知事の石原氏の喚問は、新しい事実が現れずがっかりしました。
本日の籠池氏の喚問は、国民のみんなが注目をしております。
私も暇をみて、テレビを観ようかと思っております。
安倍首相の100円の寄付について、真実はどうなのでしょうか。
東芝の半導体売却、中止勧告も 中・台企業なら外為法で
朝日新聞の記事です。
経営難に陥っている東芝が進める半導体事業の売却を巡り、政府は、中国や台湾の企業が売却先になった場合に、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づいて中止や見直しを勧告する検討を始めた。
東芝の半導体技術を安全保障に関わる重要技術とみて流出を防ぐ考え。
政府が実際に勧告に動けば、東芝の売却先選びが制約される恐れもある。(以下省略)

東芝はこの半導体事業を売却しなければならない状況にあります。
中止勧告が出た場合、東芝はどのようになるのでしょうか。
東芝の社員は、ボーナスが1.5か月マイナスになり2.5か月?となるようです。
宮城県の難読地名 その7(出典ウイキペディア)

鈎取(かぎとり)  - 仙台市太白区
人来田(ひときた)  - 仙台市太白区
茂庭(もにわ)  - 仙台市太白区
牛生町(ぎゅうちょう)  - 塩竈市
塩竈(しおがま)  - 塩竈市

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ