平成29年03月20日(月)
屋上菜園のネット張りを完了
昨日も朝から太陽が出て、午前中は時々少し風がありましたが快適な日となりました。
午後からは春を迎える特徴ですが、曇りがちの天気となりました。
午前中、屋上のネットん張りの続きをして完了しました。
これでこのあと土つくりをしますが、5月の頭にナス、キュウリ、ピイマンなどの苗の植え付けを待つことになります。
本日も朝から太陽が出ております。
浜渦氏、激高し机たたく場面も 百条委で強気の反論
朝日新聞の記事です。
東京都の豊洲市場の用地取得をめぐり、19日に都議会百条委員会に証人として出席した浜渦武生・元都副知事(69)。
やりとりのなかで時折、怒気をにじませた。
「質問の趣旨がよくわかりません」「残念ながらね、委員(都議)の発言が思い込みなんです」。
約4時間の質疑で、浜渦氏はたびたび、質問者の都議に語気を強めて反論した。
公明都議が交渉の経緯をまとめたパネルを使って質問すると、「(パネルが)見えません。何かさっぱり分からない」。都議の質問が長引くと、「(質問は)何でしたかね」と応じる場面もあった。(以下省略)

私はテレビでこの様子を観ておりましたが、浜渦氏は堂々と強気に答弁しておりました。
途中までしか観ておりませんが、記事によると、「(浜渦氏の東ガスとの交渉により)混乱を招いた責任を感じないか」と指摘された時、「どこに責任があるんですか。当時はですね、ここにも数人(の都議が)いますが、『よくぞ東ガスと交渉をまとめてくれた』と称賛された」。声を荒らげてこう話すと、証言席の机を手でたたいた、とあります。
また、この都議の質問が終わった直後、浜渦氏は自席でつぶやいた。「水面下で質問したら、答えてやるよ」、とこのようなことも記事にあります。
さて、本日の元知事の石原氏の百条委です。
時間を1時間に短縮されたようですが、どのように応答するのか注目をしたいと思います。
「重力値」40年ぶり更新 体重、髪の毛1本分軽く?
朝日新聞の記事です。
あなたの体重が髪の毛の重さほど変わります――。
国土地理院が15日、日本各地で測定した基準となる「重力値」を40年ぶりに更新した。
変動の最も大きかった新潟県佐渡市では40年前に比べて体重60キロの人が約0・006グラム軽くなったことになる。
重力は、物体が地球から受ける力で、地球の引力と自転による遠心力によって決まる。
大きさは約980ガル(ガルは加速度の単位)で、赤道の近くでは遠心力が大きくなるため、わずかに小さくなる一方、地中に密度の高い物質がたくさんあると、大きくなる。
例えば同じ体重計で測った場合、北海道より緯度の低い沖縄では、ほんのわずかに軽くなる。(以下省略)

極めて精密な重力計が開発されたため、2002年〜16年に全国263カ所で改めて測定した結果を今回発表したものです。
我々の日常生活には全く関係ありませんが、精密な計量や標高の決定、活断層調査や地下資源探査などで活用されるそうです。
宮城県の難読地名 その4(出典ウイキペディア)

神子町(みこまち)  - 仙台市青葉区(→木町)
実沢(さねざわ)  - 仙台市泉区
将監(しょうげん)  - 仙台市泉区
七北田(ななきた)  - 仙台市泉区
朴沢(ほうざわ)  - 仙台市泉区

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ