平成29年02月17日(金)
昨日も朝から太陽が出て、適度に気温も上がり過ごしやすい一日でした。
陽気も良かったので庭の手入れ・整備をしました。
珍しく家内二人で昼食を外でとりましたが、またこれも珍しく禁酒しました。
本日も良い天気となりそうです。
東芝、3月末も債務超過の恐れ 東証2部への降格も
朝日新聞の記事です。
東芝が、半導体事業の一部売却を4月以降に先送りする方針を固め、債務超過を3月末時点で解消できない恐れが出てきた。
売却を急いで安く買いたたかれるのを避けるためで、取引金融機関からは3月末の債務超過を容認する意見も出るが、東証2部への降格など代償も大きい。
「3月末の資本がマイナスになると言われているが、半導体の売却を勘案すれば実態的にはプラスとみている」
三井住友銀行の国部毅頭取は16日、全国銀行協会会長としての記者会見で、東芝が3月末に債務超過を解消できない可能性について、銀行側の支援にとっての大きな問題とはならないとの見方を示した。
東芝は3月末に分社化する半導体事業の一部売却について、入札の手続きをやり直して4月以降に先送りする方針。
東芝が分社化後も主導権を握ろうと、売却割合を2割弱に抑えた当初の条件は、「経営に関与できない」と応札企業には不評だった。
応札額が東芝の希望に届かないなど、交渉が難航していた。(以下省略)

記事によると、債務超過となり東証2部へ降格する恐れがある、と伝えております。
大手の東芝がまさかの転落です。
やり繰りをして何とか回避してほしいものです。
転売品の美容機器でやけど 厚労省「直ちに使用中止を」
朝日新聞の記事です。
顔の小じわやたるみをなくす目的の美容医療機器の使用済み部品を大阪市の医療機器販売会社が違法に転売していた問題で、厚生労働省は16日、この転売品の使用を直ちに中止するよう医療機関に呼びかけることを都道府県などに通知した。
「違法に改造され、その使用でやけどの健康被害が出ている」とした。
美容医療機器は米国製の「サーマクール」。
棒状の先端部分を顔などにあて、電磁波をあてることで肌を活性化させるもの。
厚労省が使用禁止を呼びかけたのはこの先端部分の部品だ。
メーカーは、部品を複数回使用すると先端を覆っている膜が破損してやけどの危険があるため、使用回数を制限する安全装置をつけている。(以下省略)

何でもそうですが、安物には注意が必要です。
とはいっても見かけが同じであれば、安いものに手を出してしまいます。
使用済みの部品を違法に買い取り、安全装置を解除したうえで安価で転売していたそうですが、知識・技術がなければできません。
北海道の難読地名 その7(出典ウイキペディア)

秩父別(ちっぷべつ)  - 雨竜郡秩父別町 アイヌ語の「チェプ・ペッ」(魚の川)に由来。
比布(ぴっぷ)  - 上川郡比布町 アイヌ語の「ピオプ」(石ころだらけ)に由来。
占冠(しむかっぷ)  - 勇払郡占冠村 アイヌ語の「シ・ムカプ」(鵡川の本流)より。(鵡川は、アイヌ語で塞がる川を意味するムッカ・ペッから)
苫鵡(とまむ)  - 勇払郡占冠村 アイヌ語の「トマム」(湿地)より。
和寒(わっさむ)  - 上川郡和寒町 アイヌ語の「アッ・サム」(オヒョウの傍ら)より。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ