平成29年02月06日(月)
昨日は朝方太陽が出ておりましたが、曇り気味の一日で時々雨がぱらつきました。
さほど寒くはありませんでしたが、天気が不安定な一日でした。
夕刻にスポーツジムで汗を流しましたが、北海道旅行怠惰な生活がたたり少し苦しい思いをしました。
本日は天気は回復して良い天気となりそうです。
「代理戦争」は小池氏が圧勝 自民破り7月都議選へ加速
朝日新聞の記事です。
小池百合子・東京都知事と自民党との「代理戦争」は、小池氏が圧勝した。
東京都千代田区長選の投開票が5日にあり、小池氏が支援した現職区長が自民推薦候補の3倍を超える得票で5選を決めた。
昨年の知事選で戦って以来、初めて自民と対立した選挙を制し、小池氏は7月の都議選へ勢いづく。
「私自身にも大きなエールを頂いたものと思う。夏には都議選も控えている。東京大改革を東京中に広げるように努力したい」
支援した現職の石川雅己氏(75)の当選が確実となった5日夜、小池氏は選挙事務所でそう語った。
丸の内や霞が関などを抱える千代田区の人口は、23特別区で最少の6万人足らず。
その区長選が注目されたのは、知事就任後、小池氏が自民と初めて争う形の選挙だったからだ。(以下省略)

東京における小池知事の人気は、上昇中です。
都議選でも過半数を目指しているようです。
豊洲問題を抱えておりますが、都民の多くは小池氏に一任しているようです。
 
石原氏4年ぶりツイート 豊洲移転「誠意をもって回答」
朝日新聞の記事です。
東京都の石原慎太郎・元知事のツイッター公式アカウントで5日、4年ぶりに投稿があり、都の豊洲市場に関する小池百合子都知事からの質問状について、「ひとつひとつ記憶を遡(さかのぼ)りながら誠意をもって回答した」とつぶやいた。 
石原氏は知事在任中、築地市場の豊洲移転を決めており、小池氏が昨年10月、その経緯などについて質問状を送付。
石原氏の回答文は、多くの質問に対し「記憶にない」「職員に任せていた」としていた。
投稿では「私が具体的な回答をしていないということであるらしいが、それは間違いです」とも書かれている。(以下省略)

小池氏は、石原氏にも迫っております。
石原氏はつぶやいているだけで、表に出てきません。
現職の知事の時のような勢いで、堂々と証言しない(できない)のが残念であり卑怯に思えます。
 蘇る興福寺中金堂、純白の輝き ブロック4500個の技
朝日新聞の記事です。
反りのついた2層の屋根、せり出す屋根を支える組み物、そして太くて剛健な柱――。
大通会場8丁目の「雪のHTB広場」には、壮麗な大雪像「興福寺中金堂」が登場する。
興福寺(多川俊映貫首(かんす))は奈良市にある法相宗の大本山。
710年の平城京遷都の際に藤原不比等によって建てられた寺の「中核」と言える建造物が中金堂だ。
焼失と再建を6回繰り返し、1717年の7回目の焼失後は再建されずにきた。
だが2010年の創建1300年を前に、1998年から再建計画が始動。
東西36・6メートル、南北23メートル、高さ21・2メートルの大きさで、来年に落慶する。

札幌雪まつりの一コマです。
幅22メートル、奥行き21メートル、高さ13メートルと実物よりやや小さいものだそうです。
制作は陸上自衛隊第11旅団(札幌市)の第18普通科連隊で、8丁目広場の大雪像制作を1977年から担当しているようです。
 
本日が誕生日

1844年2月6日(天保14年12月18日)〜1895年3月17日 井上 毅 (いのうえ・こわし)【官僚】 〔日本(熊本県)〕
1863年2月6日(文久2年12月18日)〜1919年8月25日 柴田 家門 (しばた・かもん)【政治家】 〔日本(山口県)〕
1880年2月6日〜1931年1月27日 西ノ海 嘉治郎 〈2代目〉 (にしのうみ・かじろう)【相撲】 〔日本(鹿児島県)〕 ※第25代横綱
1929年2月6日〜1999年12月21日 大川 慶次郎 (おおかわ・けいじろう)【競馬評論家】 〔日本(東京都)〕

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ