平成29年01月07日(土)
私の仕事始め
昨日も朝から太陽が出て天気は良かったのですが、肌寒い一日でした。
午後より杏子およびボケの木の剪定をしました。
ボケの木には鋭いとげがあります、時々そのとげに刺されながらの作業でした。
本日良い天気になりそうです、午後より今年の初仕事に出かけます。
日本政府「遺憾」強調 少女像問題、日韓合意の履行迫る
朝日新聞の記事です。
日本政府は6日、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置されたことに対し、駐韓大使らを一時帰国させるなどの対抗措置を発表した。
朴槿恵(パククネ)大統領の弾劾(だんがい)訴追による韓国の政情不安の中、あえて日本政府としての「遺憾の意」を国内外に示す狙いがある。
慰安婦問題をめぐる一昨年末の日韓合意の着実な履行を求め続ける考えだが、韓国側は対抗措置に反発している。
菅義偉官房長官が6日の記者会見で、対抗措置として@長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山総領事の一時帰国A日韓通貨スワップ協定の協議中断B日韓次官級による経済協議延期C釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせの4項目を公表した。
長嶺大使らは、7日以降に帰国する方向だ。(以下省略)

折角仲良くなれるかと思っておりましたが、残念なことです。
韓国の怒りはわかりますが、もう少し冷静に対応してもらえないもんでしょうか。
当分の間、断絶が続くことになり、両国にとって不利益が続くことになります。
小池都知事、公文書閲覧手数料廃止へ 「見える化」推進
朝日新聞の記事です。
東京都の小池百合子知事は6日、都の公文書閲覧にかかる手数料を廃止する考えを明らかにした。
都情報公開条例を改正して文書のコピー代も安くし、電子データは無料で提供する。
都の情報公開度ランキングは全国最低クラスだが、小池氏は「東京大改革の一丁目一番地は情報公開だ」と述べ、都政の「見える化」を進める考えを示した。(以下省略)

手数料を無料にすることはよいことですが、何事も無料というのは考えた方がよいのではないでしょうか。
今回のことでも、無料にすると無制限に閲覧希望者が増え担当者が対応に振り回されるのではないでしょうか。
無論、ネットを活用して自由に閲覧できるなど方法は考えられると思います。
本日が誕生日
1882年1月7日〜1962年2月11日 木下 唯助 (きのした・ただすけ)【興行師】 〔日本(香川県)〕 ※木下サーカス 創業者
1918年1月7日〜2007年1月11日 春日 二郎 (かすが・じろう)【経営者】 〔日本(長野県)〕 ※ケンウッド 創業者


元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ