平成27年10月23日(金)
昨日は朝から太陽が出て、快適な一日でした。
久しぶりに家でのんびりしました。
裏庭の柿を採りました、今年は豊作でまだたくさん残っております。
今朝は曇っておりますが、良い天気となりそうです。
本日は上野で小学・中学同級生であった友達と約40年ぶりに再会の予定です。
物件名示されず自治体困惑 旭化成建材の杭工事内訳
朝日新聞の記事です。
横浜市で大型マンションが傾いた問題で、旭化成建材が杭工事をした全国3040件の内訳を公表した。
調査を優先するとして具体的な物件名は示されなかったため、自治体は対象物件探しに追われ、困惑が広がった。
広がる住まいの不安を払拭(ふっしょく)するため、業界は組織をあげて対策に乗り出した。
「個々の物件名の公表は、様々な配慮が必要。この段階では控える。現段階では調査が最優先だ」
東京・霞が関の国土交通省で22日、記者会見した旭化成建材の堺正光常務は、過去10年間の工事実績3040件を示した発表文を示しながらも、詳細な説明はしなかった。(以下、省略)

我が家は、へーベルハウス(旭化成)です。
基礎がしっかりしているので、少し高かったのですがへーベルハウスに決めました。
被災地ではへーベルハウスが最も多く残り、震災に強いと言われております。
私も信頼しておりましたが、ここで売り上げが大幅にダウンするのではないでしょうか。
 

会見する旭化成建材の堺正光常務(中央)。
左は旭化成の柿沢信行執行役員
=22日午後6時20分、東京・霞が関、遠藤啓生撮影
電信電話記念日
1869(明治2)年9月19日、新暦では10月23日、東京〜横浜間に公衆電信銭の電柱と電線を張る工事が開始されました。
これを記念して1950(昭和25)年に日本電信電話公社が制定しました。
ちなみに、電信が開通したのは1870(明治3)年の1月26日だったということです。

モルの日(Mole day)
北米の化学者たちを中心に、10月23日の午前6時02分から午後6時02分までを、物質量の単位である「モル」を記念する日として祝っています。
1モルは6.022×10の23乗個(アボガドロ定数)の粒子(分子・原子など)からなる物質の物質量と定義されており、この6.022×10の23乗という数字を6:02 10/23(10月23日)に当てはめたのが「モルの日」です。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ