平成27年09月03日(木)
鳥人間(人力飛行機)を見て
昨日は朝から小雨が降っておりましたが、午後あたりから雨が上がり久しぶりに太陽が出て蒸し暑い一日となりました。
今朝は曇り気味ですが、雨は上がりすっきりとした朝を迎えました。
昨日は夕食後、テレビで「鳥人間(人力飛行機)の競技大会を観ました。
これは毎年やっているものですが、今回初めて終わりまで観ました。
この競技の見どころは、飛行機自体をいかに軽くつくり機能的に作成するか、またパイロットの体力と運転操作の訓練にかかっております。
東北大学が35km余を飛んで優勝しましたが、パイロットは確か1時間半以上ペタルを漕いだと思います。
パイロットの表情および声が実況されましたが、本当に限界を超えたような力の限りペタルを漕いでおりました。
パイロットのあの根性には学ぶことが多くありました。
与党、再来週中に採決方針 安保法案 衆院再議決を回避
朝日新聞の記事です。
自民、公明両党は2日、参院で審議中の安全保障関連法案を14日の週内に採決し、成立させる方針を固め、調整を始めた。
現時点では、参院の議決がなくても衆院の再議決で法案を成立させる「60日ルール」は使わない方針で、あくまで参院で採決する考えだ。
自民の谷垣禎一幹事長や公明の井上義久幹事長ら与党幹部が2日、都内で会談し、採決日程について協議。
16日に参院特別委員会で、17日に参院本会議でそれぞれ採決する日程を軸に調整していくことで一致した。
参院に法案が送られてから60日間議決されなければ、衆院で再議決できる「60日ルール」の適用が14日から可能になるが、これは適用しない方針だ。(以下、省略)

関心がないわけではありませんが、私は良くわかりません。
大局的に見て安保法案は許されるのではないかと思いますが、拡大解釈をすると戦争への道も十分に考えられます。
戦争だけは絶対に許すわけにはいきません。

そのように考えると、反対をすべきなのでしょうか。
ホームラン記念日
アメリカ大リーグのハンク・アーロンが持っていた世界最高記録を更新し、巨人の王貞治選手が後楽園球場で通算756号ホームランを打ったのが、1977(昭和52)年の本日です。
たまたま私は後楽園球場のすぐそばで仕事をしておりましたが、ものすごう歓声が沸きおごりました。
対ヤクルト戦3回裏でした。
王選手は世界最高記録となる通算868本のホームランを打っています。

ベッドの日
「グッ(9)スリ(3)」の語呂合せから、全日本ベッド工業会が制定しました。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ