平成27年08月12日(水)
孫娘と一緒に旅行へでかけます
昨日は朝から太陽が出て、やや蒸し暑い一日となりました。
昨日は東京駅まで孫娘を迎えに行きました。
そのまま西国分寺駅まで帰り、軽食をとって市民プールへ向かいました。
プールは比較的に空いており、孫娘は潜ったり立ち泳ぎをしたりして大はしゃぎでした。
付添いの私は少々くたびれました。
バスで帰宅後、孫娘はお腹が空いていた模様で私以上に大食いをしました。
食欲がありすくすくと育っております。
以前のこともよく覚えており、いい加減な約束はできません。
今朝がた1時過ぎころ、相当に強い雨が降りました。
今朝は曇り気味ですが、太陽が出ております。
本日より15日(土)まで3泊4日で、孫娘と家内と3人で白馬へ旅行します。
その関係で、15日まで私のホームページはお休みとします。
首相経験者5人、安倍首相へ提言 安保関連法案めぐり
朝日新聞の記事です。
参院特別委で審議中の安全保障関連法案をめぐり、法案に反対するマスコミOB有志が11日、首相経験者5人による安倍晋三首相に対する提言を発表した。
首相側にも郵送した。 
「歴代首相に安倍首相への提言を要請するマスコミOBの会」(51人)が7月に中曽根康弘氏以降の存命の12人に要請文を送付。
11日までに回答した細川護熙氏、羽田孜氏、村山富市氏、鳩山由紀夫氏、菅直人氏の5人の分を発表した。
5人はいずれも自民党以外の政党から首相になった。(以下、省略)

5氏の発言の骨子は下記のようです。
〇羽田氏
 「9条は二度と過ちを繰り返さないという国際社会への約束事」、「安倍総理から日本を守ろう」
〇細川氏
 「立憲主義に対する畏敬の念の欠如を物語っている」
〇村山氏
 「力で押し通す国民軽視の姿勢は許せない」
〇菅氏
 「国民の将来よりも祖父の思いを優先する政治姿勢」
〇鳩山氏
 「私は日本を『戦争のできない珍しい国』にするべきと思う」

君が代記念日
1893(明治26)年の本日、文部省(文部科学省)告示「小学校祝祭日大祭儀式規定」の公布により、小学校の祝日・大祭日の唱歌として「君が代」「一月一日」「勅語奉答」など8曲が定められました。
歌詞の原形は「古今和歌集」で「君」はもともと家長や友人、愛人の意味でした。

配布の日
「は(8)い(1)ふ(2)」の語呂合せから、ポスティング(各戸の郵便受けに広告などを投入すること)やサンプリング(街頭での広告の配布)を行う企業の団体・日本広告配布事業組合が制定しました。

太平洋横断記念日
1962(昭和37)年の本日、堀江謙一が小型ヨット「マーメイド号」で太平洋単独横断に成功し、サンフランシスコに到着しました。

国際青少年デー
1999(平成11)年の国連総会で決定しました。
国際デーの一つです。
1999年、リスボンで世界青少年担当閣僚会議が閉幕しました。

航空安全の日,茜雲忌(あかねぐもき)
1985(昭和60)年、日航機123便が群馬県御巣鷹山に墜落し、520人の犠牲者を出しました。 生存者は4人でした。金属疲労による圧力隔壁破壊が原因とされています。
遺族らがつくる「8・12連絡会」が編集したメッセージ集のタイトルから「茜雲忌」とも呼ばれます

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ