平成27年08月10日(月)
朝方太陽が出て間もなく曇りましたが、再び太陽が出て気温も上がってきました。
しかし32℃くらいまでで、過ごしやすい一日でした。
本日は、曇り気味の朝を迎えました。
皇后さま、心臓冠動脈を検査 経過観察しながら公務へ
朝日新聞の記事です。
皇后さまは9日午後、東京大学医学部付属病院(東京都文京区)で心臓の冠動脈のCT(コンピューター断層撮影)検査を受けた。
宮内庁によると、冠動脈が細くなり、心臓に十分な血液が行き渡らない「心筋虚血」の症状が現れ、胸の痛みにつながっていた可能性があるという。
強いストレスなどが原因とされ、今後は経過を観察しながら、予定通り公務などを続けていく。
同庁の説明では、この日の検査で、3本ある冠動脈のうち、2本の計3カ所に動脈硬化による狭窄(きょうさく)が認められた。
だが、いずれも軽度で、胸の痛みにつながるようなものではなかった。
このため、強いストレスや激しい運動が原因で一時的に「心筋虚血」とみられる症状が出ていると判断した。(以下、省略)

毎日のような多忙な公務のため、ストレスもたまることでしょう。
公務もたまには休まれ、体を大切にしてもらいたいものです。
天皇皇后両陛下の献身的な公務には敬服をいたしております。

 
検査のため、東大病院に入られる皇后さま
=9日午後1時41分、東京都文京区、白井伸洋撮影
健康ハートの日
「ハー(8)ト(10)」の語呂合わせから、日本心臓財団と厚生省(厚生労働省)が1985(昭和60)年の本日、同財団の設立15周年を記念して制定しました。
夏の間に心と体をチェックして、心臓病の多発する冬に備える日とされており、健康チェックなどさまざまなイベントが行われます。

道の日

建設省(現在の国土交通省)道路局が1986(昭和61)年に制定しました。
1920(大正9)年、日本初の近代的な道路整備計画が決定しました。

宿の日
「や(8)ど(10)」の語呂合せから、国際観光旅館連盟(国観連)・日本観光旅館連盟(日観連)・全日本旅館連盟(全旅連)・日本観光協会の宿泊観光4団体が1992(平成4)年に制定しました。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ