平成27年06月28日(日)
昨日は朝方雨が降っておりましたが午前中に止み、午後よりの仕事は傘が不要となり助かりました。
今朝はすっきりと晴れあがり、太陽がキラキラと輝いております。
日中は気温も上がるのではないでしょうか。
本日は「雨の特異日」ではなさそうです。
うるう秒、3年ぶり実施へ システム障害懸念、廃止論も
朝日新聞の記事です。
今年の7月1日は、いつもより1秒長い1日になる。
午前9時直前に、3年ぶりに「うるう
情報通信技術が広がるなか、わずか1秒の違いがトラブルを招きかねない。
企業などが対応を迫られる一方、国際社会では存廃も議論になっている。(以下、省略)

我々素人には関係ありませんが、ICT(情報通信技術)の社会においてはプロはインターネットで売買・決済をしております。
この世界では、1秒の違いは重要な時間となります。
私自身の生活では、1分狂っていても差し支えありません。
(Re:お答えします)野球の交換された球、その後は?
朝日新聞の記事です。
プロ野球ではいつの試合でも、球を交換するときは新しい球を使います。
1試合に使う球の数は10ダース(120球)ほど。
ただ、屋外の球場で雨が降るなど天候の影響を受けると換える頻度は増え、2〜3ダース多くなります。(以下、省略)

スポーツジムで野球の実況放送をしておりますが、確かによく球の交換をします。
プロ野球では、選手から球の交換の要求があれば主審は要求に応じるのだそうです。
交換された球は、その後球団の練習球として使い、そのあと高校へ寄付されるようです。
高校では、滅多に選手から交換の要求をしないし、主審も選手の要求に応じなくてもよいことになっているそうです。
高校では、球が変形して使えなくなるまで大切に使用するようです。
ニワトリの日
「に(2)わ(8)とり」の語呂合わせから、日本養鶏協会などが1978(昭和53)年6月に制定しました。
鶏卵・鶏肉の消費拡大が目的です。
ところで、人間とニワトリの関わりはすでに5000年以上にもなります。
古くは時を告げる鳥として、「時告げどり」と呼ばれていました。

貿易記念日
1963(昭和38)年、自由貿易推進の為に閣議決定し、通商産業省(現在の経済産業省)が実施しました。
1859(安政6)年5月28日(新暦6月28日)、江戸幕府がロシア・イギリス・フランス・オランダ・アメ リカの五か国に、横浜・長崎・箱館(函館)での自由貿易を許可する布告を出しました。
貿易に携わる企業だけでなく、ひろく国民全般が輸出入の重要性について認識を深める日です。

パフェの日
1950(昭和25)年、巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことに因み、「パフェ(parfait)」がフランス語で「完全な(パーフェクト)」という意味であることから。

雨の特異日
雨の降る確率の高い日です。
6月25日頃〜7月2日頃は1年のうちで最も雨の降る確率が高い時期で、その中でも6月28日の確率は東京で53%と大変高くなっています。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ