平成27年05月24日(日)
楽しみな野菜
昨日も朝から太陽が出ましたが、あまり気温が上がらず快適な一日となりました。
午後より仕事に出かけ帰りがけにスポーツジムで汗を流し、涼しい風にあおられながら気持ちよく帰宅をしました。
今朝は曇っております、予報では雨が降るように伝えております。
屋上菜園のキュウリを毎朝1本、ピーマンを2個ずつのペースで収穫しております。
採りたての味は格別です。
もう少しするとナスも採れます。
庭のジャガイモも元気に育っているようですが、果たして実がついているかどうか心配です。
シシトウ、トマトは現在成長しつつありますが、収穫はもう少し後になります。
このようにこれから毎朝野菜の収穫が楽しみとなります。
「宇宙一明るい銀河」発見 太陽の300兆倍の赤外線
朝日新聞の記事です。
太陽の300兆倍を超える赤外線を出す「宇宙で最も明るい銀河」を発見したと米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが22日の米専門誌アストロフィジカルジャーナルに発表した。
NASAの蔡肇偉(ツァイチャオウェイ)研究員は「まばゆい光はブラックホールによるかも知れず、銀河の重要な局面をとらえた」としている。
この銀河は、みずがめ座の方向の地球から125億光年離れた場所にあり、地球がある銀河より小さいが、1万倍のエネルギーを出している。
ただ、放出する光の99%は赤外線で、普通の望遠鏡で見るのは難しいという。
NASAは赤外線宇宙望遠鏡WISE(ワイズ)で観測した。(以下、省略)

この銀河は地球から125億光年離れた場所と言いますが、我々素人には見当がつきません。
宇宙一明るいとありますが、これからもっと明るい銀河が見つかるかもしれません。
宇宙のことを考えると、気が遠くなります。
ゴルフ場記念日
イギリスの貿易商アーサー・ヘスケス・グルームが1903(明治36)年のこの日に日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」を六甲山に開場しました。
グルームは六甲山に別荘を持っていましたが、これが六甲山開発の始まりといわれています。

だて巻きの日
だて巻の名前の由来という説のある伊達政宗の忌日であることから、厚焼き卵などの寿司具を製造する千日総本社が制定しました。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ