平成27年04月07日(火)
昨日は朝から太陽が気温も上がり快適な一日でしたが、午後過ぎあたりから曇ってきました。
今朝は雨が降っております。
午後より会議の為、御茶ノ水へ出かけます。
徳洲会が22億円所得隠し 国税、親族への利益供与認定
朝日新聞の記事です。
国内最大級の医療法人「徳洲会」と関連会社が国税当局の税務調査を受け、2014年までの7年間で約22億円の所得隠しを指摘されたことが分かった。
「株式会社徳洲会」(東京)から、徳洲会グループの創設者・徳田虎雄前理事長(77)の親族の会社に不正な利益供与があったと認定されたという。(以下、省略)

ほかにも約3億7千万円の申告漏れがあり、グループ全体の申告漏れの総額は約25億円だったようです。
グループは、「国税局の指摘を受け、修正申告し、納税を済ませた」とコメントしているようです。
徳洲会と言えば、前都知事の猪瀬氏を思い出します。
 
青色LEDでミカンを守る 腐敗を抑える効果
朝日新聞の記事です。
青色発光ダイオード(LED)を使ってミカンをカビから守る取り組みが静岡県農林技術研究所果樹研究センター(静岡市清水区)で続いている。
県特産のミカン「青島温州」は年末に収穫し、1、2カ月ほど保管すると具合よく酸味が抜け、食味が増すが、貯蔵中に約2割は腐ってしまう。
同センターでは、青色の光を当てたオレンジが腐敗しにくいという米国の研究結果に注目。
昨年実際にLEDを照射し腐敗度合いを試したところ、ミカンの腐敗の速度が通常の半分以下に抑えられたため、今年は昨年12月に収穫した約360個のミカンでテストをしている。(以下、省略)

なぜ腐敗しにくくなるのか理由がわかりませんが、このような形で青色LEDが役立つとは思いもよらなかったことでしょう。
ほかにもこれから、青色LEDの活用があるかもしれません。
 
世界保健デー
1946(昭和21)年のニューヨークで開かれた国際保健会議の採択に基づき1948年の本日、世界保健機関(WHO : World Health Organization)が誕生しました。
そしてWHOが1949(昭和24)年に記念日として制定しました。
「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」が目的です。

労務管理の日
1947(昭和22)年の本日、「労働基準法」が公布された事により、労務管理認定サービスを行う労務管理OK株式会社が制定しました。

タイヤゲージの日
「タイヤの日」の前日にちなんで、タイヤの空気圧を計るタイヤゲージを製造する旭産業が制定しました。

農林水産省創立記念日
1881(明治14)年の本日、農林水産省の前身となる農商務省が設置されました。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ