平成27年03月31日(火)
昨日は朝から太陽が出て気温も上がり、少し動くと汗ばむ陽気でした。
ジャガイモの新芽が合計31個となりました、残り20個ばかり?と考えております。
屋上のキウイの新芽も見つけることができました。
これからは日ごとに緑が増していき、気持ちの良い日々を楽しむいことができます。
「残念」沖縄県知事、国を批判 移設作業停止指示の無効
朝日新聞の記事です。
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設作業を止めるよう、沖縄防衛局長に求めていた翁長(おなが)雄志(たけし)・沖縄県知事の指示について、林芳正農林水産相は30日、一時的に効力を停止するとの決定を発表した。
翁長氏は審査の公平性などに疑問を呈する一方、埋め立てに必要な岩礁破砕許可を取り消すかどうかは明言しなかった。
翁長氏は23日、防衛局長に辺野古での作業を止めるよう指示。
防衛局長は対抗措置として、行政不服審査法に基づき、農水相に指示の効力を止める執行停止を申し立て、同時に指示の取り消しを求める審査請求もしていた。
県の岩礁破砕許可の根拠は水産資源保護法に基づく県漁業調整規則のため、同法を所管する農水相への請求になった。(以下、省略)

翁長氏は、「防衛局長が申し立てをし、農水相が審査する対応は、公平公正に行われたのか理解できず残念だ」、と国の姿勢を批判しました。
翁長氏が今後どのように対応していくのか不明ですが、菅義偉官房長官は記者会見で、「引き続き環境保全に万全を期しながら粛々と対応していきたい」と述べております。
妊娠・出産・復職後、1年以内に降格は「違法」 厚労省
朝日新聞の記事です。
妊娠や出産を理由にした嫌がらせであるマタニティーハラスメントをめぐり、厚生労働省は30日、妊娠や出産、復職などから1年以内の降格や契約打ち切りなどの不利益な取り扱いは、原則として男女雇用機会均等法などに違反すると判断することを決め、公表した。
マタハラをめぐる指導が厳しくなることで、企業は対策を迫られそうだ。
企業はたとえ「本人の能力が低い」などの理由をつけても、妊娠や出産、復職から1年以内は、社員にとって不利益な取り扱いは違法とされる。
妊娠前から能力不足について指摘がされ、機会もあったのに改善の見込みがない場合などを例外として示した。(以下、省略)

このことは仕事の内容、職場の環境、本人の考え方・体調などケースバイケースで考える必要があるのではないでしょうか。
経営者としては「本人とよく話し合う」、ということがポイントではないかと考えます。
エッフェル塔の日
1889(明治22)年、エッフェル塔の落成式が行われたのが本日です。
この塔はパリのシャン・ド・マルスの広場に立つ鉄塔で、建設当時の高さは312.3メートル(旗部を含む)、現在は放送用アンテナが設置されたために、324メートルとなっています。
フランス革命100周年を記念して、同年にパリで行われた第4回万国博覧会に合わせて建設されました。
建設は万博に間に合わせるため、2年2ヶ月という驚異的な速さで行われましたが、徹底した安全管理で、1人の死者も出さなかったそうです。
ちなみに日本のシンボルである東京タワーは、1958年(昭和33年)10月14日に完成した電波塔で、高さは333メートルです。
現在は、2012年5月22日にグランドオープンした地上デジタル放送などの電波を送信する自立式電波塔の東京スカイツリーです。
伝統的日本建築などに見られる「そり」や「むくり」をもち、五重塔の心柱制振システムなど古来の技と日本の最新技術による制振構造となっています。
高さは634mで、「藍白」をベースとしたかすかに青みがかった白が繊細な輝きを放っています。
その足元には商業施設「東京ソラマチ(R)」があり、ほかにも水族館、プラネタリウム、郵政博物館など街全体を東京スカイツリータウン(R)といいます。

教育基本法・学校教育法公布の日
1947(昭和22)年の本日に公布、翌日から施行され、学校教育の6・3・3制が発足しました。

オーケストラの日
「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定しました。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ