平成27年03月17日(火)
昨日は朝から曇りで一日中すっきりとしない天気、予報通り夕刻には雨が降ってきました。
午後より、所用のため五反田に出かけました。
帰り際に、スポーツジムによりましたが雨に遭いました。
切手大量購入、6議員は100万円超 政活費全国調査
朝日新聞の記事です。
朝日新聞の政務活動費47都道府県議調査(2013年度)では、容易に現金化できる切手を大量に購入する議員が目立った。
年賀はがきをまとめ買いする議員もおり、選挙区内への年賀状を禁じる公職選挙法に触れる疑いがある支出がまかり通っている。
切手購入は「不正の温床」ともなる。
多額の不適切な支出が見つかった兵庫の野々村竜太郎元議員(48)=詐欺容疑などで書類送検=は政務活動費で3年間に約250万円分の切手を購入したと報告していたが、捜査関係者によると、少なくとも約100万円分は切手ではなく、商品券や切符の購入に充てられていた。(以下、省略)

金券ショップで年賀はがきや切手が売られているのは、ここに原因があるのかも知れません。
年賀はがきは、郵便局職員やアルバイトが販売を強制的に割り当てられ、販売できなかったものを自分が買い取り金券ショップに持ち込んだものだと聞いておりました。
政務活動費は全廃してもらいたいと思うのですが、いかがなものでしょうか。
籾井会長、「公私混同」の声 ハイヤー代 NHK、一時立て替えか
朝日新聞の記事です。
政治的中立性が疑われる発言が続いてきたNHKの籾井勝人会長に、カネの問題が持ち上がった。
私用のゴルフに出掛けたハイヤーの費用を、NHKが立て替え払いしていた疑いがあり、内外から「公私混同ではないか」と指摘されている。
受信料が関わる問題は、過去にもNHKに深い傷を残してきた。(以下、省略)

これも困った問題です。
籾井会長は相当に大物でやり手のようです。
もっとも大きな組織の上に立つ人物は、このような太っ腹でないともたないのかも知れません。
日本最初の旅客飛行
1922年の本日、航空黎明期のパイロット・後藤勇吉の操縦で日本初の旅客飛行が成功した(岐阜各務原〜東京都代々木間)。
旅客は2名の新聞記者でした。
各務原市には大規模な航空機工場が存在し、「飛行機の町」として知られています。

漫画週刊誌の日
1959(昭和34)年の本日、日本初の少年週刊誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊されました。
講談社発行の「少年マガジン」は一冊40円で、表紙は大関朝汐でした。
小学館の「少年サンデー」は30円でした。
表紙を飾ったのは、野球界のスーパースター長嶋茂雄です。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ