平成27年03月14日(土)
昨日も朝から太陽が元気な顔を出してくれて、一日中快適な日でしたが午後過ぎ頃から曇り気味となりました。
夕刻には市民プールへ行きましたが、比較的に空いておりマイペースで泳いできました。
本日も良い天気となりそうです。
東洋ゴムの建物免震ゴム、性能不足55棟 データ偽装も
朝日新聞の記事です。
国土交通省は13日、東洋ゴム工業(大阪市西区)が製造・販売した免震装置のゴム製部品について、不良品の出荷やデータの偽装があったと発表した。
このうちデータ偽装があった3製品については、同日付で大臣認定を取り消した。
これら性能不足の製品を使ったマンションや役所の庁舎、病院などの建物が全国に55棟あり、改修などで住民らが一時退去を強いられる可能性がある。(以下、省略)

免震ゴムとは、下の図にあるように建物の基礎に使われて、地震の時ゴムの伸縮で地震の揺れを吸収して揺れを和らげるものです。
東洋ゴム工業はタイヤメーカーとして知られておりますが、免震ゴムの市場占有率(シェア)は3〜4%程度だそうですが、全国の建物の55棟とは大変なことです。
同社は2003年に最初の認定を受け適正なデータでしたが、不良品を出荷しておりました。
そのあと類似製品3件で認定を受ける際に、測定データを加工しておりました。
これから55棟に対して、どのように対応していくのでしょうか。
 
安保法制、公明が大筋容認 「自衛隊派遣に歯止め」
朝日新聞の記事です。
公明党は13日、新たな安全保障法制をめぐり、戦争中の他国軍に随時後方支援できる恒久法(一般法)の制定や、人道復興支援や治安維持活動にも道を開く国連平和維持活動(PKO)協力法の改正など、政府が示した安全保障関連法案の枠組みを大筋で受け入れる方針を固めた。
自衛隊の海外派遣に関して一定の歯止めはかかったと判断し、政府による具体的な法案づくりを認める考えだ。(以下、省略)

記事によると、
@米軍以外の武器等防護
A周辺事態法の抜本改正
B自衛隊派遣の恒久法制定
CPKO協力法の改正
D在外邦人救出
E船舶検査法の改正
F集団的自衛権の法制化
の7分野について、公明党は政府提案に沿って法案づくりに入ることを容認することにしたようです。

ホワイトデー
全国飴菓子工業協同組合(全飴協)関東地区部会がホワイトデーを催事化し、1978(昭和53)年、同組合の総会で制定し、2年間の準備期間を経て1980年(昭和55年)3月14日に、第一回ホワイトデーが誕生しました。
2月14日のバレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、この日の返礼として、キャンデーやマシュマロ、クッキーなどをプレゼントします。
また、ホワイトデーを3月14日に定めたのは、3世紀のローマで恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日) した1カ月後のこの日に、男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。
またこの日は、国際結婚の日で、1873(明治6)年に明治政府が国際結婚を認めると布告を出した日でもあります。

キャンデーの日
全国飴菓子工業協同組合ホワイトデー委員会が1978(昭和53)年に、バレンタインデーの返礼にキャンデーを贈る日として制定しました。

円周率の日・数学の日
円周率の3.14から「円周率の日」が制定されました。
また、日本数学検定協会(数検)が現代文明を支えている数学の一層の発展を願って祝う日として「数学の日」を制定しました。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ