平成27年01月25日(日)
朝5時起床、入浴をして腹いっぱい食べて旅館を111時に出発し女満別飛行場に12時半到着した。
出発は3時であったので、昼食をとりながら休息をした。
午後3時10分女満別を出発し、羽田に4時50分に到着をした。
帰り際に、ユニバースで風呂に入り8時前に無事に帰宅をした。
本当に今回の4泊5日の北海道旅行には聰慧に感謝している。
中華まんの日
1902(明治35)年の本日、北海道旭川で日本の観測史上最低の気温−41℃が記録されました。
そこで、寒い日には中華まんを食べて暖まってもらおうということで、この日が記念日に制定されました。
また、中華関連では、毎月15日は中華の日となっています。
中華まんの起源は、中国の三国時代(220年頃)、名将・諸葛孔明が作らせたことで知られています。
南方の蛮族を征伐するため川を渡ろうとした孔明ですが、川がはんらんして渡れません。
当時は川を静めるために、人頭を水神にささげ事になっていましたが、部下を犠牲に出来なかった孔明は、小麦粉を水でねって皮を作り、羊と豚の肉を包んで人頭に似せたまんじゅうを作りました。
これをはんらんする川に投げたところ見事に風雨が静まり、戦いに勝つ事が出来たそうです。
このまんじゅうが、今の中華まんの始まりとされています。

主婦休みの日
生活情報紙『リビング新聞』が2009年に制定しました。
日頃家事を主に担当している主婦がリフレッシュをする日です。
読者のアンケートにより1月25日・5月25日・9月25日を「主婦休みの日」としました、その年最初の日です。

ホットケーキの日
日本最低気温の日に因み、寒い日にはホットケーキを食べて暖まってもらおうと制定しました。

左遷の日
901(延喜元)年、右大臣・菅原道真が醍醐天皇によって九州の大宰府に左遷されました。
彼の才能を妬む左大臣・藤原時平は、道真を罪に陥れてやろうと策略し「道真は国家の政治を私物化している」と醍醐天皇に何度も讒言しました。
これにより、天皇も道真のことを逆臣と思いこむようになり、901年1月20日に菅原道真を太宰権帥に左遷、筑紫国に流罪とすることとしました。
長年住み慣れた自宅の庭に植えられていた梅が咲いているのを見て東風吹かば匂ひ送来せよ梅の花 主無しとて春な忘れそと詠み、この日、都を旅立ちました。
その梅は菅原邸から太宰府の庭まで飛んで行ってそこに根づいたという「太宰府の飛梅」の伝説があります。
菅原道真は無念の思いを抱きながら、2年後の903(延喜3)年2月25日に亡くなりました。

お詫びの日
1077年、神聖ローマ皇帝がローマ教皇に「お詫び」をしました。
神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世はイタリアの支配をめざし、ミラノ大司教等を次々と任命しました。
教皇グレゴリウス7世がこれらの教皇を無視した皇帝の行為を激しく非難しましたのに対しハイリンヒは激怒し、直ちに諸侯を集めて教皇の廃位を決定しました。
これに対して教皇も、1076年2月に皇帝の廃位と破門を宣言しました。
破門の知らせを受けた諸侯たちは、次々とハイリンヒに叛旗を翻しました。
そこでハイリンヒは、教皇から破門を解いてもらう為に、グレゴリウス7世が滞在している北イタリア・カノッサ城を訪れました。
しかし、グレゴリウスはなかなか会おうとせず、カノッサ城外で悔恨の心を示すことを要求しました。
ハイリンヒは1月25日から3日間、雪の中、裸足に粗末な修道衣だけの姿で城の前に立ち続け、ようやく教皇の赦免を受けることができました。
これを「カノッサの屈辱」といいます。
しかし、赦免を受けた皇帝は巻き返しを謀り、教皇との対立は再び激化して行きました。
この争いは以降約半世紀も続きました。

初天神
毎月25日は天神の縁日で、一年で最初の縁日は「初天神」と呼ばれます。

バーンズ生誕日
スコットランドの詩人ロバート・バーンズの1759年の誕生日です。
スコットランド地方ではこの日、生誕を祝って作品を朗読し肉料理を食べます。

日本最低気温の日
1902年の本日、北海道旭川市で、日本の最低気温の公式記録・-41.0℃を記録しました。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ