平成27年01月19日(月)
昨日は朝から太陽が出て適度に気温も上がり、ほぼ快適な一日となりました。
朝から高田馬場へ会議の為出かけましたが、帰りがけ昼食をして真っ直ぐにスポーツジムへ寄り、5時過ぎに帰宅をしました。
スポーツジムでは2時過ぎでしたので、都道府県対抗男子駅伝の様子および民主党代表の投票の様子をテレビで観ることができました。
本日も朝から太陽が出ており、予報では良い天気となりそうです。
埼玉、逃げ切って初優勝 都道府県対抗男子駅伝
朝日新聞の記事です。
第20回全国都道府県対抗男子駅伝は18日、広島・平和記念公園前発着の7区間48キロで行われ、4区途中でトップに立った埼玉がそのまま逃げ切り、2時間19分14秒で初優勝を飾った。
2位は宮城、3位は東京だった。(以下、省略)

これは録画で観たのですが、愛知の山藤(愛知高)が中継直前で倒れ、四つんばいになって少しずつ前進し2区の蝦夷森(古知野中)にたすきを放り投げてしまいました。
この行為が「投げ渡した」とみなされ、規則で禁じられているために失格となりました。
本人および関係者は無念でしょうが、気持ちは良くわかります。
民主新代表に岡田克也氏 決選投票で細野氏を逆転
朝日新聞の記事です。
民主党代表選が18日、投開票され、決選投票で岡田克也代表代行(61)が細野豪志元幹事長(43)を破って新代表に選ばれた。
1回目の投票では細野氏が僅差(きんさ)で1位だったが、決選投票で岡田氏が長妻昭元厚生労働相(54)を支援した議員の支持を集めて逆転した。
政策をめぐる意見の違いが表面化しがちな党内をまとめ、「1強自民」に対して対立軸を示せるかが新代表の最大の課題だ。(以下、省略)

幹事長にだれがなるのかが、当面注目をされます。
岡田氏を中心にして、民主党が一丸となってまとまり今後活躍することを期待しております。
 
のど自慢の日
1946(昭和21)年の本日、NHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始され、それを記念してNHKが制定しました。
第1回の応募者は900人で予選通過者は30人、実に競争率30倍の超難関でした。
今でも12倍を超える人気長寿番組です。

家庭消火器点検の日
全国消防機器販売業協会が1991(平成3)年に制定しました。
1と19で「119」となることから、11月9日が消防庁が定めた「119の日」であるため、1月19日を記念日としました。

空気清浄機の日
「い(1)い(1)く(9)うき」の語呂合せから、日本電機工業会が2006(平成18年)に制定しました。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ