平成25年12月15日(日)
 

昨日は午後より仕事に出かけましたが、少々くたびれを感じましたので早めに就寝しました。
今朝は室内温度11℃(パソコンー1℃)であり、相当に冷え込みました。
朝から太陽が出ており、本日も良い天気となりそうです。

中国の無人探査車「玉兎」、月面へ 新華社通信報道
朝日新聞の記事です。
月面に着陸した中国の無人月探査機「嫦娥(じょうが)3号」から、15日午前4時35分(日本時間同5時35分)、搭載していた探査車「玉兎(ぎょくと)号」が月面に降ろされた。
国営新華社通信が伝えた。
嫦娥3号、玉兎号とも機体に国旗が取り付けられており、このあと、お互いの機体と国旗を撮り合う。
玉兎号は、おなかの辺りにレーダーを備え、深さ100メートル付近の地下構造や、月面の地質成分の分析などを約3カ月かけて行う予定が組まれている。(以下、省略)
中国の宇宙技術は大したものです。
資源の探索をするそうですが、採算は合うのでしょうか。
現在のところ、米、ソ、中の3か国が月面着陸に成功しているわけですが、将来月面の縄張り争いが起こるのではないでしょうか。
月面のウサギの夢がすっかりなくなってきましたが、探査車に「玉兎(ぎょくと)号」と名付けられており「兎」の文字があるのが面白いと思います。

寒風の中、500人の男たちが長良川でみそぎ
読売新聞の記事です。
はちまきに下帯姿の男たちが無病息災などを祈願する「池ノ上みそぎ祭」が14日、岐阜市池ノ上町の葛懸かつらがけ神社で行われ、約500人が近くの長良川で身を清めた。
祭りが始まった午後3時の同市の気温は6・4度と冷え込んだが、男たちは寒さをものともせず、歓声を上げていた。
祭りは室町時代が起源とされる。
神社で3日間寝泊まりして精進した正禰宜ねぎと副禰宜の2人を先頭に、裸の男たちが「ワッショイ、ワッショイ」と掛け声を上げながら長良川まで練り歩き、次々に川に飛び込んだ。(以下、省略)
年のせいでしょうか、写真を見ているだけでぞっとします。
気温が6.4度とありますが、海水の温度は何度くらいなのでしょうか。
いずれにしても短時間でしょうから、大勢で勢いをつければできるものと思われますが年寄りにはできません。
 
下帯姿の男たちが真冬の長良川で身を清める「池ノ上みそぎ祭」(14日午後、岐阜市で)=谷之口昭撮影

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ