平成25年12月7日(土)
 

昨日は朝方曇っておりましたが、その後太陽が出て良い天気となりた。
午後よりホームページ検討委員会へ出かけましたが、無事に仕事を終えて帰宅しました。
本日も良い天気が続きそうですが、日中の気温はあまり上がらないようです。
午後より仕事に出かけます。

数の力、強行突破 秘密保護法 拍手と怒号、深夜の成立
朝日新聞の記事です。
何が秘密か、国民や政治家に知られないまま、官僚が秘密をどんどん増やせる――。大きな欠陥を抱えた特定秘密保護法を、自民、公明両与党が6日深夜の参院本会議で可決・成立させた。民主党は安倍内閣の不信任決議案を提出し、「国会を愚弄(ぐろう)」「憲政史上まれに見る暴挙」と抵抗したが、与党は「数の力」を頼りに押し続けた。(以下、省略)
新聞の一面トップをはじめ紙面のあちこちに関連記事が満載されております。
無学な私はあまり関心がありませんが、戦前の思想に戻るのではないかという心配はあります。
今からでは遅いのですが、少し関心を持って勉強をしてみたいと思います。

小笠原の新しい島「噴火は依然活発」3・7倍に
読売新聞の記事です。
海上保安庁は6日、小笠原諸島(東京都)の西之島付近で噴火により出現した新しい島について、発見当初の約3・7倍の広さになったと発表した。
面積は約5万6000平方メートルで、東京ドームよりも1万平方メートルほど広くなった。
同庁が4日に上空から撮影した画像を分析したところ、発見翌日の11月21日は南北方向に約200メートル、東西方向に約100メートルだったが、それぞれ約260メートル、約300メートルに拡大していた。(以下、省略)
東京ドームよりも広くなったそうですから、相当に拡大しました。
噴火活動は依然活発であり、もっと拡大する可能性があるようです。
私の土地がこのように広がればよいのにと考えたりします。
生きている地球を改めて認識しました。


噴火を繰り返す西之島付近の新しい島(6日、読売機から)=大原一郎撮影

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ