平成25年12月3日(火)
 

昨日も本当に温暖な一日でした。
仕事の資料つくりに追われて、一日を過ごしました。
夕刻はスポーツジムで汗をたっぷりとかいてきました。
本日も良い天気となりそうです。

能年さん「じぇじぇじぇと叫びたい」流行語大賞
読売新聞の記事です。
今年の世相を反映し、話題になった言葉に贈られる「2013ユーキャン新語・流行語大賞」が2日発表され、「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」「倍返し」「お・も・て・な・し」が年間大賞を受賞した。
4件の受賞は過去最多。
「今でしょ!」は、大手予備校「東進ハイスクール」の講師、林修さんがテレビCMで受験生を鼓舞するために使っていたセリフ。
「じぇじぇじぇ」は、NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、驚いた時の表現として主人公らが何度も口にしたセリフ。
「倍返し」は、大手銀行員の奮闘を描いたTBSドラマ「半沢直樹」の主人公役の俳優、堺雅人さんが、「理不尽な上司らに仕返しを誓う時などに出てくるセリフ。
「お・も・て・な・し」は、2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動の最終プレゼンテーションで、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんが身ぶりを交えてのスピーチ。(以下、省略)
どれも聞いたことはありますが、「アベノミクス」ほど毎日のように聞いたことはありません。
私はこのアベノミクスが入選するのではないかと思っておりました。
アベノミクスは当初の勢いは少し薄らぎましたが、景気改善に向けていまだ進行中です。
ただし、最終的にjは失速するかもしれません。

 
年間大賞を受賞した「じぇじぇじぇ」の能年玲奈さん(左)と宮藤官九郎さん(2日、東京都千代田区で)=立石紀和撮影
振り込め詐欺など被害、過去最悪 10月まで383億円
朝日新聞の記事です。
振り込め詐欺など、電話やパンフレットを使って現金などをだまし取る「特殊詐欺」の1〜10月の被害額が約383億2900万円に上ることが2日、警察庁のまとめで分かった。
過去最悪だった昨年の年間被害額(約364億円)を上回った。
息子などをかたるオレオレ詐欺の被害増加が特に目立つという。
警察庁は、被害の多くを占めるお年寄りに引き続き注意を呼びかけるとともに、子・孫世代から親などへ危険を伝えてもらう対策にも力を入れていく。(以下、省略)
〇内訳は、振り込め詐欺被害が約202億円、このうち、オレオレ詐欺の被害の認知件数が4258件、被害額は約134億円で、いずれも昨年同期より5割前後多く増加している
〇「現金が入ったかばんをなくした」、「取引で穴を開けた」といっただまし言葉が相変わらず主流である
〇現金を直接受け取る手口が目立つ
〇振り込め詐欺に、金融商品取引やギャンブル必勝情報の提供を装う手口などを合わせた特殊詐欺が増加
〇全体被害者の約85%を60歳以上が占めている
などが記されておりました。
特に年を取ってくると機転が利かず、騙されやすいようです。
金を渡すときは、警察官立会いの下にしたらいかがでしょうか。
私は以前、預金を下ろしに行ったところ、警察官の立ち合いを受けたことがあります。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ