平成25年11月27日(水)
 

冬支度を始めました
昨日も朝から太陽が出て気温も上がり快適な一日となりました。
読書をしたりパソコンをしたりの一日でした。
午後より、ゴムの木やハイビスカスの保管スペース確保のためサンルームの整理をしました。
続きは後日行います。
ハイビスカスは一輪ずつ咲いて、今も楽しませてくれています。
ストーブはすでに出しておりますが、今冬も極力使用しないように心がけたいと思っております。
エアコンも試運転はしましたが、コンセントからプラグを抜いております。
昨年すべてのガラスをペアガラスまたは二重サッシに変更しましたので、この効果に期待をしております。
今朝は曇っておりますが、午後より仕事に出かけます。

 新たな島、1・5倍に…火口の一つから溶岩確認
読売新聞の記事です。
海上保安庁は26日、小笠原諸島(東京都)の西之島付近で噴火により出現した新しい島について、2か所ある火口の一つから溶岩が流れ出ているのを確認したと発表した。
溶岩により島は当初の1・5倍程度の面積に成長。
同庁は今後も溶岩の流出が続けば、さらに島が大きくなるとみている。(以下、省略)
段々と大きくなっているようです。
ということは、生きているという証拠です。
自然の偉大な力には驚きがいっぱいです。
自然に逆らわないで生きていきましょう。
 楕円形からヒョウタン形に成長した西之島付近の新島(右側)(26日午後2時頃、海上保安庁提供)
ノロウイルス、流行の兆し 手洗い徹底で予防呼びかけ
朝日新聞の記事です。
ノロウイルスなど感染性胃腸炎が流行の兆しを見せている。
国立感染症研究所によると、全国3千カ所の小児科で確認された患者は先月下旬ごろから増え始め、最新の1週間(11〜17日)で1カ所当たり平均5・74人。
前の週から4割増えた。
例年、年末にかけてピークとなるため、専門家は手洗いなど予防を呼びかけている。(以下、省略)
大流行した昨年に比べ少ないけれども、現在九州地方で特に多くと全国的に増える傾向にあるそうです。
私も一度だけ経験がありますが、胃がきりきりと痛み下痢が続いてひどい目にあいました。
手洗いの励行とともに、生カキには十分に注意をしましょう。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ