平成25年11月13日(水)
 

冷え込みました
昨日はホームページ検討委員会へ出席して、トップページの原案がまとまり業者に依頼されました。
どのようなトップページができるか楽しみです。
今朝の室温が13℃(外気パソコン表記で2℃)と相当に冷え込みました。
今冬最低ではないでしょうか。
日ごとに気温が下がっていきます。
風邪などひかぬように注意をしましょう。

 小泉元首相「原発即ゼロ、首相が方向性を…」
読売新聞の記事です。
小泉純一郎元首相は12日、日本記者クラブで記者会見し、原子力発電所について、「『即ゼロ』がいいと思う」と述べ、政府は直ちに「原発ゼロ」を目指すべきだとの考えを示した。
また、「政治で一番大事なことは方針を示すことだ。原発ゼロという方針を政治が出せば、必ず知恵のある人がいい案を作ってくれる」と指摘。原発ゼロを「無責任だ」と批判している安倍首相に関しては、「首相の力は絶大だから、ゼロにしようと言えば、そんなに反対は出ない。在任中にこの方向を出した方がいい」と決断を促した。
与野党の強い反対を受けながら、首相時代に郵政民営化を進めた経験を挙げながら、「私の首相在任中よりはるかに環境がいい。野党は原発ゼロに賛成だ」とも語った。(以下、省略)
私も「原発即ゼロ」は賛成です。
しかし小泉氏が在任中あれほど原発を推進していたのに、手のひらを返すように反対論を打ち上げるその態度が気になります。
当時とは状況が違うので気持ちが変わることはありうることであり、勇気のある人であると評価をする人もいます。
頑固な私は、なんとなくすっきりとしない気持ちです。

小泉元首相「原発即ゼロ、首相が方向性を…」 
 JR北海道の刑事告発を検討 国交省、数値改ざん問題で
朝日新聞の記事です。
JR北海道がレールを検査した数値を改ざんしていたとされる問題で、国土交通省が同社や経営陣、社員の刑事告発を検討していることが12日わかった。
改ざんが組織的だった場合、鉄道事業法違反(虚偽報告)にあたる可能性が高いという。
同社は12日、函館保線管理室で、原本の数値と、データベース化された数値との違いが複数の地点で見つかったと正式に発表した。
一部の社員が内部調査に対し、数値を変えたことを認めたという。
同社は「世間一般で言えば改ざんになる」と説明した。(以下、省略)
数値を改ざんしていたら、刑事告発は当然のことではないでしょうか。
人の命を預かる鉄道が、このようなずさんな管理をしていたことに対して怒りを覚えます。 
諫早「開門」差し止め、地裁決定…確定判決と逆
読売新聞の記事です。
国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門の開門調査を巡り、干拓地の営農者ら約460の法人・個人が国に開門の差し止めを求めた仮処分申し立てで、長崎地裁(井田宏裁判長)は12日、国に差し止めを命じる決定をした。(以下、省略)
私にとっては難しい問題であり、どうあるべきはわかりません。
国営で始まった干拓事業であり農民を守るべきであろうし、漁民に対して約束をした今年12月20日までに開門すべきであろうし、政府は難しい判断を迫られたことになります。



開門差し止めを認める仮処分決定に喜ぶ営農者ら(12日午後1時17分、長崎地裁で)=中嶋基樹撮影

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ