平成25年10月25日(金)
 

台風が接近しています
昨日は、朝からどんよりと曇った一日でしたが、午後より小雨がぱらつき始めました。
その小雨の中、予定通り午後からホームページ作成委員会へ出かけました。
来年の4月1日にリニューアル開設ということで、具体的な詰めを進めました。
これからその具体的な準備のために忙しくなりますが、自分なりに協力をしたいと考えております。
台風の余波でしょうか、今朝も小雨が降り続いております。
明日は、27号、28号の台風がダブルで接近してくるようです。
どのように変化するかわからないので、特に今回は逐次注意が必要なようです。

 クール宅急便、常温で仕分け ヤマト運輸、荷物27度に
朝日新聞の記事です。
宅配便最大手ヤマト運輸の東京都内にある複数の営業所が、「クール宅急便」で預かった荷物を外気と同じ環境で仕分けていたことが、朝日新聞が入手した動画などからわかった。
同社は「食品の安全にも関わり極めて不適切」として、基本ルールを徹底するよう全社員に通知するとともに、実態の調査を始めた。(以下、省略)
これは内部告発でしょうか、同業者の訴えでしょうか、動画付きで記事が紹介されております。
動画は動かぬ証拠となります。
近年、時々防犯カメラで犯人が摘発されております。
外出をしたときは常に見張られていると意識をして、悪いことをしないように注意をしましょう。
特に、外で酒を飲んだ時などは要注意です。 
落果で傷少々、でも激安で人気「台風りんご」
読売新聞の記事です。
岩手県陸前高田市内で栽培され、台風26号による強風で落果したリンゴが「台風りんご」として販売され、注文が相次いでいる。
JA全農いわてによると、同市のリンゴは、台風で5〜6割ほどが落果。
「ふじ」「ジョナゴールド」など多くの品種が出荷の2週間から1か月半前だったこともあり、大きな被害が出た。
同市米崎町の「産直はまなす陸前高田」では、贈答用リンゴを1箱(10キロ)5000〜6000円で販売しているが、落果した生食用リンゴは1箱1300円で出すことにした。(以下、省略)
アップルパイやジャムなどにするとおいしいということで、多くの注文が殺到しているそうです。
ツイッターなどでPRしたと記事にはありますが、このたびの新聞の記事により注文が殺到すのではないでしょうか。
やはり新聞やテレビの報道の影響は大きいものがあります。

出荷される「台風りんご」(23日、陸前高田市米崎町で)

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ