平成25年10月22日(火)
 

昨日は太陽が出て一日中良い天気となりました。
仕事も無事終えて帰宅をしました。
今朝は霧雨が降っております。
引き続いて本日も朝から夕刻まで、昨日の続きの仕事をしてきます。

楽天、初の日本シリーズ…球団創設9シーズン目
読売新聞の記事です。
プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦は21日、仙台市の日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)で行われ、リーグ優勝の楽天がリーグ3位のロッテを8―5で破り、球団創設から9シーズン目で初の日本シリーズ出場を決めた。
楽天はリーグ優勝アドバンテージの1勝と合わせ、通算4勝1敗でのCS突破。
最優秀選手には、1勝1セーブの楽天・田中将大投手(24)が選ばれた。
日本シリーズは26日にKスタ宮城で開幕し、楽天とセ・リーグCS勝者の巨人が対戦する。(以下、省略)
途中少しばかりテレビを観ましたが、元監督の野村氏が解説をしておりました。
どのような気持ちで解説をしていたかわかりませんが、心では喜んでいたことと思います。
いよいよ巨人との対戦が実現します。
私は特に応援をしているチームはありませんが、アンチ巨人です。
私の根性は曲がっているようで、野球に限って伝統のある巨人は好きになれないのです。





 
初の日本シリーズ進出を決め、喜ぶ田中(右)と楽天ナイン(21日)=飯島啓太撮影


初の日本シリーズ進出を決め、胴上げされる楽天・星野監督(手前左から2人目は万歳して喜ぶ田中)(21日、Kスタ宮城で)=林陽一撮影
 武器輸出三原則、見直しへ 初の国家安保戦略原案に明記
朝日新聞の記事です。
安倍政権は21日、「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・北岡伸一国際大学長)を開き、外交・安保政策の指針となる初の国家安全保障戦略(NSS)の原案をまとめた。
「国際協調主義に基づく積極的平和主義」を基本理念に、武器輸出三原則の見直しを打ち出した。
政権は今後、与党の意見も聴き、NSSに基づいて作られる新防衛大綱とともに12月に閣議決定する方針。(以下、省略)
武器輸出三原則
〇佐藤内閣が1967年に(1)共産圏諸国(2)国連決議で禁じられた国(3)国際紛争当事国またはその恐れのある国、への武器輸出を禁止。
〇三木内閣が76年に事実上の全面禁輸を決めた。
〇2011年に野田内閣が平和貢献・国際協力▽国際共同開発・生産――の範囲内なら相手国と取り決めを結び、輸出を認めるとした。
難しい問題であり、私にはわかりません。
 
「生き残った罪悪感…」学徒出陣70年で追悼会
読売新聞の記事です。
1943年の「出陣学徒壮行会」から21日で70年を迎え、壮行会が行われた当時の明治神宮外苑競技場(現・国立競技場、東京都新宿区)内の追悼記念碑前で追悼会が行われた。
同競技場で開かれた壮行会では、銃を手にした2万人以上の学徒が雨の中を行進。
観覧席では家族らが見守った。
これ以降、学徒兵は次々に出征してゆき、一部は特攻隊員として出撃した。
総数は推定10万〜13万人に上るという説もある。(以下、省略)
学徒出陣、記録映画などで観ますが、現在ではとても考えられない光景です。
当時はこれが堂々と行われたわけですから、教育の恐ろしさを伺うことができます。
扇動することによって、人間はいかようにも変わることを示しております。


祈りをささげる元学徒ら(東京・新宿区の国立競技場で)=大塚美智子撮影

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ