平成25年10月18日(金)
 

お詫びと訂正
昨日の四字熟語で誤字がありました。
「優秀之美」は「有終之美」でした。
ボケが進行しているようです、謹んでお詫び申し上げます。

秋が深く静かに進行しております
昨日は朝方は太陽が出ておりましたが、午後からは雲が出てどんよりと曇りの一日となりました。
今朝も曇っており、パッとしない一日となりそうです。
本日はスポーツジムが休館日のため、市民プールへ行く予定です。
水泳は体全体を鍛えるにで良いと言われております。

 井戸から40万ベクレル 福島第一原発、前日比1万倍
朝日新聞の記事です。
東京電力福島第一原発で8月に発覚した高濃度汚染水が300トンがタンクから漏れた事故で、東電は18日、そのタンクから10〜20メートル北に掘った観測井戸で、17日に採取した水から放射性ストロンチウムなどベータ線を出す物質が1リットルあたり40万ベクレル検出されたと発表した。
前日の16日午前の採取では同61ベクレルで、1万倍近くに急上昇しており、これまでで最高という。(以下、省略)
1万倍と言われてもピンときませんが、水は少しでも隙間があると進み留まるものです。
タンクから漏れた汚染水のようですが、もう手におえないようです。
タンク周辺では1日4回の見回りを続けているようですが、新たな漏れの兆候は確認されていないそうです。
毎日同じような報道がなされているようです、抜本的な対策はないものでしょうか。 
幸運運ぶ?白いタヌキ…鳥取で捕まる
読売新聞の記事です。
鳥取県南部町東上の農業奥山俊二さん(62)方の牛舎で、全身の毛が白いタヌキが捕獲された。
体長約40センチの雌で、野生とみられる。
奥山さんが9日夕に牛舎で牛の餌を食べているのを見つけ、箱わなを仕掛けたところ15日夜、中に入っていた。
タヌキはおりの中で与えられた餌を食べ、おとなしくしているが、人が近づくと不安そうに震えていた。
広島市安佐動物公園によると、色素が少ない「白変種」といい、トラやライオンなど多くの動物で出現しており、これまでタヌキでも確認されている。(以下、省略)
記事によると、奥山さんは「白い動物は縁起がいいと聞いているので、幸運を運んできてくれれば」と話し、多くの人に見てもらえるよう、動物園などへの引き渡しを考えているそうです。
捕まったタヌキは気の毒ですが、これで生涯安楽に暮らせるのではないでしょうか。
それにしてもまるで人形のようで、かわいいですね。

捕獲された白いタヌキ(鳥取県南部町で)

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ