平成25年10月16日(水)
 

定期検診を受けました
昨日は朝方雨が降っておりましたが、8時過ぎには上がりました。
しかしその後再び雨が降り出し小雨がずっと一日中降り続きました。
予定通り定期検診に伺いましたところ、現時点の診察結果では異常はないと言われました。
1週間後に詳しい説明がありますが、おそらく「メタボ」と言われることでしょう。
夕刻にはスポーツジムに行き、体を鍛えました。
本日は台風の状況により仕事が休みとなるかも知れませんが、おそらく仕事に出かけることになると思います。

 新聞配達ご苦労様
今朝は台風が接近しているため、雨が強く時には風も強く吹いております。
これから午前9時ころまで、一層風雨ともに強くなるようです。
そのような中ですのでおそらく本日は新聞は遅れるであろうと思いつつポストに向かいましたところ、いつもの通り新聞が届いておりました。
新聞を配達される方々に感謝をいたします。
本日の朝日新聞の「天声人語」にも、そのことが記述されておりました。
電子新聞が読める時代になりましたが、やはり紙面の新聞の方が心に残ります。 
 「10年に1度」の台風、16日朝に関東最接近
読売新聞の記事です。
大型で強い台風26号は15日、日本の南海上を北上した。
16日朝には関東に最も近づく。
上陸の恐れもあり、通勤・通学の時間帯を直撃するとみられる。
気象庁は「10年に1度の勢力を保ち、非常に激しい雨風を伴う」として、無理な外出は控えるよう呼びかけている。(以下、省略)
記事によると、勢力は2004年10月に関東に上陸し、死者・行方不明者9人を出した台風22号に匹敵するそうです。
1951年の統計開始以降、関東上陸が最も遅かった61年10月10日を更新する可能性があるようです。
7時現在、都心では雨が相当に強く降っているようですが、国分寺ではほとんど降っておりません。

これから9時までが東京へ最接近のようです。

雨が強まる中、家路につく人たち(15日午後7時29分、東京都渋谷区のJR渋谷駅前で)=佐々木紀明撮影 
 秘密保護法案、小沢代表が反対 「国民の言動脅かす」
朝日新聞の記事です。
生活の党の小沢一郎代表は15日の会見で、安倍政権が今国会に提出する特定秘密保護法案について「国民の生活、言動を制約、脅かすものになりかねない。このような制度には反対をしていくつもりだ」と述べ、反対の考えを示した。(以下、省略)
いまだ小沢氏は元気なようですが、もうすでに昔の勢いは誰も感じません。
昔の人となりました。 
豪華な車内・新鮮な食材…ななつ星、博多出発
読売新聞の記事です。
日本初の豪華観光寝台列車、JR九州の「ななつ星in九州」が15日午後、発着点の博多駅(福岡市)を出発。
豪華な車内でくつろぎながら、九州各地の見所や新鮮な食材を使った食事を楽しめる。
初便は九州1周の3泊4日コースで、全国からの乗客28人を乗せ、夕方には大分県・由布院駅へ。
2〜3日目は宮崎、鹿児島県を巡り、最終日は熊本、大分県を経由して博多駅に戻る。
ななつ星は、欧州のオリエント急行を参考に新造された8両編成の豪華列車。
このうち客車は7両で、14の客室とラウンジカー、食堂車からなり、木材をふんだんに使って温かみと重厚感を出している。
製造費は約30億円で、同規模の特急列車の約2倍。(以下、省略)
朝日新聞によると、料金は2人1室で76万円〜110万円とありました。
1日当たり、約20万円〜28万円くらいになりますが、来年6月までは予約で満席だそうです。
金持ちの多いのには感心します。

JR九州の山根久資博多駅長の合図で出発する「ななつ星in九州」(15日午後0時47分、福岡市博多区のJR博多駅で)=久保敏郎撮影


運行開始の準備が進む「ななつ星in九州」(15日午前10時52分、福岡市博多区で)=中嶋基樹撮影

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ