平成25年9月27日(金)
 

快晴の朝を迎えました
昨日は予想以上に天気が良くて、助かりました。
ただ台風余波のため、時々風がつよく吹きました。
久しぶりに図書館に行き、5冊ばかり本を借りてきました。
暇を見ながら、読みたいと思ております。
今朝は空が抜けるような快晴で、とても気持ちのいい朝を迎えました。

楽天、パ・リーグ初制覇…最後は田中将大
読売新聞の記事です。
プロ野球のパシフィック・リーグは26日、楽天が球団創設以来、9シーズン目で初優勝を決めた。
優勝へのマジックナンバーを「2」としていた楽天はこの日、埼玉県所沢市の西武ドームで西武を4―3で破り、2位のロッテが日本ハムに敗れたため、優勝が決まった。
星野仙一監督(66)は、中日、阪神時代を含め、4度目のリーグ制覇で、両リーグで優勝した監督は史上6人目。
星野監督は優勝を決めた西武戦の九回、エース田中将大投手(24)を起用。
田中投手は無失点の力投を見せ、胴上げ投手となった。
楽天は日本シリーズ進出をかけ、2位と3位が対戦するクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの勝者と、CSファイナルステージ(10月17日開幕、Kスタ宮城)で対戦する。(以下、省略)
今年は星野監督の愚痴があまり出ませんでした。
それだけ今シーズンは楽天が好調であった証です。
最終回に田中を起用することは前もって宣言しておりましたが、田中もその役割を立派に成し遂げました。
巨人との対決は夢ではなくなりました。

 
パ・リーグ初優勝を果たし、
ナインに胴上げされる楽天
・星野監督(26日、西武
ドームで)=立石紀和撮影
 内閣官房に「東京五輪推進室」 平田参与が室長に就任
朝日新聞の記事です。
安倍政権は来月4日、東京五輪開催に向け省庁間の調整などをする「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室」を内閣官房に設置する。
安倍晋三首相が同日の閣僚懇談会で表明する。
室長には、日本サッカー協会元専務理事の平田竹男内閣官房参与(早稲田大大学院スポーツ科学研究科教授)が就く。
平田氏が開催都市である東京都の参与を兼務しており、都との窓口役としても適任だと判断した。(以下、省略)
東京五輪がいよいよ本格的に動き始めます。
無駄の無いように進め、震災復興を忘れないで進行してほしいものです。
選手の育成にあたっても、勝つことよりも参加することの大切さを教えてもらいたいと願います。 
東北電、こっそり夏の賞与支給? 「冬の分など前倒し」
朝日新聞の記事です。
電気料金を9月に値上げする一方で、社員に夏の賞与は払わないとしていた東北電力が、「住宅ローンの返済支援」などを名目にした「給与」を6月と9月に総額50億円支払い、これを口外しないよう社員に文書で求めていたことが分かった。(以下、省略)
東北電力は、3月に「値上げ申請にあたり人件費を削減し、夏の賞与を払わない」と発表しておりました。
冬の賞与や月給の前倒しで、1年で支払う給与総額は変わらない、と言っているようですが具体的なことはわかりません。
東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機の再稼働に向けた安全審査申請について、新潟県の泉田裕彦知事は住民の安全対策について協議を続けることなどを条件に承認しました。
電力会社のペースでどんどんと進行していることが気になります。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ