平成25年8月25日(日)
 

急に秋が来たようです
昨日は、晴れたり曇ったりの落ち着かない天気でした。
気温があまり上がらず、過ごしやすい一日でもありました。
ほぼ一日中、ホームページの作成に時間を費やしました。
夕刻はスポーツジムで思い切り汗をかいてきました。
今朝は雨が降っており、一日中雨が降ったり止んだりの天気となりそうです。
急に秋がやって来たようです。

夏の祭典2話
観光客魅了…全国の花火師が競う「大曲の花火」
読売新聞の記事です。
全国の花火師が技を競う「大曲の花火」(全国花火競技大会)が24日、秋田県大仙市の雄物川おものがわ河川敷で開かれ、夜空を彩る約1万8000発の大輪が観光客らを魅了した。(以下、省略)
今年は87回目です、テレビでちょろっと見ましたが、盛大な模様でした。
(参考)日本三大花火は、下記URLをクリックしてください。
http://arita.justhpbs.jp/3dai41.html

 
全国花火競技大会で、夜空を
彩る大輪の花火(24日午後、
秋田県大仙市で)=
飯島啓太撮影
 5000人が「ヤットサー」…高円寺阿波おどり  
「第57回東京高円寺阿波おどり」(読売新聞社など後援)が24日夕、東京都杉並区のJR高円寺駅周辺で始まった。
東京の晩夏の風物詩として定着し、2日間の人出は約100万人と予想されている。
開始時間の午後5時をカウントダウンで迎え、「スタート」の合図とともに、街中に太鼓や鉦かね、笛のお囃子はやしが響き渡ると、約5000人の踊り手が「ヤットサー」とかけ声を上げ、練り歩いた。(以下、省略)
毎年恒例の阿波踊りですが、JR中央線の高円寺駅前で行われます。
狭いところに大勢集まりますので、一層大がかりに見えます。
現職中は、帰りの電車の中からよく拝見したものです。
 
高円寺阿波踊りが開幕し、息の
あった踊りを見せる参加者たち
(24日午後、東京都杉並区で)
=関口寛人撮影
パソコンの覇者、スマホで落日 MSは世代交代を模索
朝日新聞の記事です。
米ソフトウエア最大手マイクロソフトのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)が23日、1年以内に退任すると発表した。
主力のパソコン関連事業の伸びが鈍っているため、経営を刷新して新たな事業を模索せざるを得なくなった。
スマートフォン(多機能携帯電話)などが台頭し、パソコンで一時代を築いた企業はいずれも苦戦を強いられている。(以下、省略)
こんなにパソコンの出荷が落ち込んでいるとは知りませんでした。
私から言わせてもらえば、どんどんとパソコンの機種が新しくなり使いこなせません。
操作方法が大幅に変更されるからです。
操作をもっとシンプルにして、もっと安くしたらいいのではないでしょうか。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ