平成25年8月17日(土)
 

孫娘がやってきます
昨日も朝から太陽が出て、暑い一日となりました。
午後3時過ぎころより、庭の芝刈りをしました。
酒好きの蚊を防ぐために、蚊取り線香を焚きながら仕事を進めました。
2か所くらい蚊に刺された感じでしたが、蚊取り線香の効果はあったようです。
本日も朝から晴れており、暑い一日となりそうです。
本日、孫娘がやってくる予定です。
スイカを採ろうかと考えております。
スイカがずいぶんと大きくなりましたので、きっと孫娘には抱えることができないと思います。

 首相式辞に反発続く
これは昨日の、朝日新聞夕刊の記事のタイトルですが、東亜日報は、「靖国神社への参拝を繰り返した小泉純一郎元首相さえも、アジア諸国への謝罪の意思を示していたと指摘」、という記事がありました。
私は、参拝するよりも、謝罪する方が大切であると解しました。
考え方の相違でしょうが、謝罪は言葉だけのことです。
私は別に小泉氏をまた安倍氏を支持しているわけでもありませんが、上に立つ人はどのような言行に対しても非難をされるということです。
したがって、上に立つ人は批判を気にはかけつつ自分の判断で行動をすることが大切ではないだろうかと思いました。
しかし、首相たる人は本当に日本のためになるのかどうか十分に判断をして、有言実行してもらいたいとものです。 
楽天・田中、8回を1点…開幕17連勝も新記録
読売新聞の記事です。
パ・リーグは16日、楽天の田中が西武戦に先発、8回を5安打1失点に抑えて勝ち投手となり、昨季からの連勝をプロ野球新記録の21に伸ばした。
また、今季開幕からの連勝も17とし、自身の持つ開幕連勝のプロ野球記録を更新した。(以下、省略)
20連勝の記録者には、1951〜52年に松田清(巨人)および57年に稲尾和久(西鉄)の2人がおりました。
その記録を乗り越えて、田中は達成しました。
しかも全てを先発で達成したと言いますから、大人物です。
 野党の批判にめげず? 安倍首相、ゴルフざんまい
朝日新聞の記事です。
オバマ米大統領のゴルフ漬けの夏休みを見習ったわけではないだろうが、山梨の別荘地で夏休み中の安倍晋三首相がゴルフざんまいの日々を送っている。
10、11日に続き、16日も山梨県富士河口湖町のゴルフ場に出かけた。
17、18日もグリーンを満喫する予定だ。(以下、省略)
大物といわれるにはいくら批判をされようが、このように堂々と自分のペースで振る舞えることが大切なのでしょうか。
上にあげた田中投手もそうですが、偉人は気分転換ができる人のようです。
失敗をいつまでもくよくよしているようでは、前に進むことができません。
 

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ