平成25年8月12日(月)
 

5日ぶりのスポーツセンター
昨日は朝から太陽が出て、気温もどんどんと上がり37℃くらいになった模様です。
ところが午後より急に曇り午後2時半ころから、雷が鳴り始め急激な雷雨となりました。
雷が落ちて、調布市の一部が停電となり、京王線、西武是政線が不通となりました。
私がスポーツセンターに出かける3時半には、雨はすっかり上がりました。
5日ぶりのスポーツセンターは少しくたびれましたが、定量のメニューをこなしてきました。
旅行で少しばかり体重が増えましたので、元に戻すには3日ばかりかかります。
昨日は日曜日のためか、会員が増えたためか、昨日のスポーツセンターは大賑わいでした。
スポーツセンターで汗をかくことが、私の仕事と思って頑張っております。
本日も朝から太陽が出ており、暑い一日となりそうです。


家族の思い、灯籠にのせ 日航機墜落から28年

朝日新聞の記事です。
乗客・乗員520人が死亡した日航ジャンボ機墜落事故から12日で28年になるのを前に、墜落現場の「御巣鷹の尾根」がある群馬県上野村で11日夕、遺族らによる灯籠(とうろう)流しが行われた。
ふもとの村役場前を流れる神流(かんな)川で、それぞれの思いを書いた灯籠を川面に浮かべ、犠牲者の鎮魂と安全な社会の実現を祈った。(以下、省略)
あれから28年もたつのでしょうか。
このところ私は飛行機を利用しておりませんが、遠方へ行くときはやはり飛行機に限ります。
事故率は低いというのですが、一旦事故が起こると死を覚悟しなければなりません。
秋には外国旅行を考えておりますが、飛行機を利用することになります。

3Dプリンターで安く精巧に人工骨 京都大など技術開発

朝日新聞の記事です。
3Dプリンターでチタン製の人工の骨を、安く精巧につくる技術を京都大などのグループが9日発表した。
患者ごとに細かい調整ができ、手術時間も短くなる。
4人の患者で治療する臨床試験では、結果は良好という。
人工の骨をつくる場合、これまでは、まず金型をつくって、材料のチタンの粉を入れ、焼き固めていた。
金型は非常に高価で患者ごとに別な物をつくることは無理だった。(以下、省略)
3Dプリンタとは、コンピュータで描いた立体形をそのまま立体的な品物を出力することができるプリンタです。
私が現在大いに興味を持っているものの1つです。
金型を作る場合、簡単にできるので大いに期待をされております。
安いものでは数十万円で買えるようです。
機会があったら、展示場を見学しようと思っております。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ