平成25年8月9日(金)
 

3日目
おはようございます。
昨日は予定通り、鶴ヶ城をしっかりと見学をしてきました。
天気は良かったのですが、地元の方の話によると今年最高気温(31℃)だったそうで、ずいぶん暑い一日でした。
私は鶴ヶ城は2度ばかり訪れたことがありますが、家内が初めてということで丁寧に見学をしました。
今回は十分に時間をかけて見学をしてきましたので、会津の歴史を十分に?学んできました。
改めて、松平容保の悲運を知ることができました。
見学をしていつも思うのですが、展示資料の解説はじっくりと読みたいものです。
そのためにはフリープランで旅行をするのも一方法ではないでしょうか。
旅館に4時ころ着きましたので、旅館に備え付けのプールで40分ばかり泳ぎました。
旅館にプールがあることは事前に確認をしておりましたので、水着は持参しました。
旅行をするといつも体重が増えるので、少しは減量に効果があるものと期待をしております。

 中国の影響示す銅剣鋳型出土…滋賀・上御殿遺跡
読売新聞の記事です。
滋賀県高島市の上御殿かみごてん遺跡で、弥生時代中期(紀元前2世紀〜後1世紀)頃の銅剣の鋳型が出土したと、県文化財保護協会が8日、発表した。
銅剣を復元すると、中国北方で出土する春秋戦国時代(紀元前770年〜同221年)の遊牧民族の短剣と似ており、日本では出土例のない珍しい意匠。
中国大陸から直接影響を受けた可能性もあり、青銅器文化の伝来ルートについて、論議を呼びそうだ。(以下、省略)
 
出土した石製の鋳型。中央の銅剣は鋳型を参考に作った復元品(滋賀県高島市の上御殿遺跡で)=大西健次撮影
株価(朝日新聞の記事より)
日経平均続落、終値は219円安 6週間ぶり安値(15:21)
8日の東京株式市場は、日経平均株価が大きく値下がりした。終値は、前日より219円38銭(1・59%)安い1万3605円56銭と、6週間ぶりの安値。
東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同15・67ポイント(1・36%)低い1139・59。出来高は23億3千万株だった。
日経平均、一時1万4千円を回復 買い戻しの動き強まる(13:21)
8日の東京株式市場は、日経平均株価が値上がりしている。上げ幅は一時200円を超え、1万4000円を上回った。
午後1時時点は、前日終値より154円87銭高い1万3979円81銭。
東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同6・79ポイント高い1162・05。(以下、省略)
このころの株価が不安定である様子がよくわかります。
素人には手が出せない状況です。
景気が回復しているというのにどうしたのでしょうか。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ