平成25年7月29日(月)
 

東京スカイツリーを見学します
昨日は朝方太陽が出ておりましたが、その後曇り再び晴れあがり気温も30℃を超えたものと思われます。
皆さん、行楽地へお出かけなのか、スポーツジムは空いておりました。
今朝は曇っており今にも雨が降りそうですが、ツアーで東京スカイツリーを見学してきます。
雨女と一緒ですから、きっと雨が降り下界は全く見えないものと思います。
ふもとまでは3度ばかり行ったことがありますが、展望台に上るのは初めてです。

 山口、島根で猛烈な雨…1人死亡2人不明
読売新聞の記事です。
山口、島根両県は28日未明から猛烈な大雨に見舞われた。
島根県津和野町や山口県萩市須佐では降り始めからの降水量が350ミリを超え、萩市では倒壊家屋から80歳前後の女性が発見されたが死亡。
両県で24歳と84歳の男性2人が行方不明になった。
気象庁は29日も東北から西日本にかけて雨が降るとみて、河川の増水や土砂災害への最大級の警戒を呼びかけている。(以下、省略)
朝日新聞を見ると、山口線の線路が宙に浮いている写真がありました。
相当に強い豪雨であったようです。
山口線の復旧には相当長い期間が必要ではないでしょうか。
 
山口県萩市の須佐川が氾濫し
浸水した市街地(28日午後
4時57分、本社ヘリから)
=秋月正樹撮影

高校総体、開幕…北部九州4県で29競技
読売新聞の記事です。
大分、福岡、佐賀、長崎の北部九州4県を舞台とする全国高等学校総合体育大会(インターハイ=読売新聞社共催)が28日開幕し、皇太子さまをお迎えして、大分市の大分銀行ドームで総合開会式が行われた。
式典では、大分県内が会場の陸上、バスケットボール男子などに参加する約2300人の選手らが入場行進した。
皇太子さまは「日頃鍛えた力と技を十分に発揮し、地元の方々とも交流を深め、高校生活の素晴らしい思い出を作ってください」と激励された。(以下、省略)
高校総体が始まりますが、自分の力を十分に発揮して頑張ってほしいと思います。
高校野球の各地区の代表が決まりつつありますが、昨日は東京西地区の代表決定戦が行われ、日大三高が勝ちました。
都立日野高校は負けましたが、33年ぶりに都立高校として決勝まで駒を進めました。
この暑い夏の間に、汗をかき運動をする若者には敬服します。
私は、クーラーのきいたスポーツジムで汗をかくのが精いっぱいです。

高校総体の開会式で選手
宣誓する黒枝咲哉さん(左)
と後藤杏奈さん(28日、
大分市の大分銀行ドームで)
=工藤菜穂撮影
 数学五輪、日本代表の高校生6人全員が銀メダル
朝日新聞の記事です。
世界97カ国・地域から高校生ら528人が参加してコロンビアで開かれた第54回国際数学オリンピックで27日(現地時間)、日本代表の高校生6人全員が銀メダルを獲得した。
獲得したのは次のみなさん。上苙(うえおろ)隆宏さん(東京・早稲田高2年)、金城翼(たすき)さん(福岡大付属大濠高2年)、中川雅洋さん(兵庫・灘高3年)、野村建斗さん(東京・筑波大付属駒場高2年)、増田成希(なるき)さん(同3年)、山下真由子さん(東京・新宿山吹高3年)。(以下、省略)
理系離れが叫ばれたのは昔のこと、大学入試でも近年は理系希望者が増加しつつあります。
女性の挑戦も目立っております。
それにしても、6人全員が銀メダルとは驚きです。
今後も理系を学ぶ学生が増えることを願っております。 

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ