平成25年7月15日(月)
 

昨日は朝方曇っておりましたが、結局一日中薄曇りの天気となり夕刻一時小雨がぱらつきました。
日中、気温は34℃くらいまで上がったようで蒸し暑く、眠くなるとさからわず横になりました。
夜中に雨が降ったようですが、朝方は上がっており薄曇りのためかやや涼しく感じました。

国際物理オリンピック、日本の高校生5人がメダル獲得
朝日新聞の記事です。
第44回国際物理オリンピックが14日、デンマークであり、日本代表の高校生5人がメダルを獲得した。
榎優一さん、大森亮さん(ともに兵庫・灘高3年)が銀メダル。
榎さんは3年連続、大森さんは2年連続のメダル獲得となった。
江馬英信さん(同3年)、上田研二さん(京都・洛南高3年)、澤岡洋光さん(大阪星光学院高3年)が銅メダル。
大会は世界81カ国・地域から374人が参加した。(以下、省略)
日本では理系が軽んじられていると言われておりますが、少しずつ力を蓄えているようです。
大学への入試も理系が増加傾向にあるそうで、良いことではないでしょうか。

 連休の富士山頂、登山客で大にぎわい
読売新聞の記事です。
世界文化遺産に登録された富士山山頂は14日、連休を利用した登山者が多く訪れ、にぎわった。
山頂の富士山本宮浅間大社奥宮の周辺では、登山客が記念撮影をしたり、一休みをしたりしていた。
山梨県側8・5合目にある山小屋「御来光館」によると、同館付近では、午前中曇りで雨もぱらついたが、午後は晴れ間がのぞいたという。(以下、省略)
6合目を通過した人を富士山の登山者としてカウントしますが、昨日は昨年の1.5倍程度であったそうです。
本日も賑わうことでしょう。
 
登山客でにぎわう富士山頂の
浅間大社奥宮(14日午前、
読売ヘリから)=足立浩史撮影
 涼感「四角スイカ」出荷始まる…1個1万円超
読売新聞の記事です。
夏の〈珍贈答品〉として人気の「四角スイカ」(縦横約18センチ、重さ約6キロ)の出荷が、香川県善通寺市で始まった。
涼感を醸すディスプレー用として、京阪神や東京のデパートなどで売られる。(以下、省略)
このスイカは約40年前に地元の農家の方が、特産品として考案し今も続いているものだそうです。
型枠にはめられてスイカは育つわけですが、きっと窮屈におもっていることでしょう。
味と値段はわかりませんが、贈答品として扱われることでしょう。
我が家のスイカは自然にのびのびと育てます。
 
出荷が始まった四角スイカ(香
川県善通寺市で)
トマト
写真は今朝撮りました。
写真は先日投稿した我が家の庭のトマトですが、このように熟しましたので今朝採り食べました。

 スイカ
写真は我が家の庭に植えたスイカです。
スイカの赤ちゃんを2個見つけました。
花はいくつか持っているのですが、なかなか実をつけてくれません。
これからの成長が楽しみです。

 

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ