平成25年7月09日(火)
 

本日も暑くなりそうです
昨日は朝から太陽が出て日中は時々曇りましたが、気温が35℃くらいまで上がり蒸し暑い一日となりました。
眠くなると昼寝をして体を休めました。
夕刻はスポーツジムへ行きましたが、帰りには突然の雨に遭いました。
夜中も雨は降ったようですが、朝方には上がっており太陽が出ております。
本日も日中は暑くなりそうです。

5原発10基、再稼働を申請…新基準が施行
読売新聞の記事です。
福島第一原子力発電所事故を教訓に、全国50基の原発に抜本的な安全強化策を義務づける新規制基準が8日、施行された。
午前中、原子力規制委員会は再稼働に必要な安全審査の受け付けを始め、北海道、関西、四国、九州の電力4社が5原発の審査を申請した。
審査は少なくとも半年程度かかるが、合格した原発は高い安全性が保証され、早ければ今冬、再稼働にこぎつける。
日本の原子力規制は、信頼回復に向けて本格的に動き出す。(以下、省略)
テレビでも大きく取り上げて放映しておりましたが、半年後には原発が再稼働することになるでしょう。
原発は発電コストが安いと言われておりましたが、廃炉までを考えると決して安くはありません。
少なくとも原発の新設は認めないでほしいものです。

 就活解禁は大学3年3月…経団連、現2年生から
読売新聞の記事です。
経団連の米倉弘昌会長は8日の記者会見で、大学生の採用ルールを改定することを表明した。
会社説明会の開始時期を大学3年生の12月から3月に、選考開始の時期は4年生の4月から8月に繰り下げる。
採用ルールも紳士協定としての「倫理憲章」から「指針」とし、適用対象を憲章に署名した企業から経団連に加盟する企業全体に広げる。
この結果、採用ルールの対象企業は現在の約830社から約1300社に増える。(以下、省略)
現在大学生は、学業と就職活動のどちらを優先するか悩んでおります。
今は企業が示す「倫理憲章」および大学側が示す「申合せ」によって運営されておりますが、きちんと守られていない例が多いと聞いております。
いくら規則を作っても守らなければ意味がありません。
企業も大学もしっかりとルールを守ることから出発をすべきではないでしょうか。 
 熱中症で1千人搬送 山梨では38.6度、落雷で死者も
朝日新聞の記事です。
日本列島は8日、全国各地で今年一番の暑さになった。
朝日新聞のまとめでは、熱中症とみられる症状で全国で少なくとも1096人が救急搬送された。
急激な気温上昇に伴う局地的な雷雨も関東を中心に発生し、落雷で1人が死亡した。(以下、省略)
突然襲ってくる雷は防ぎようがありませんが、少なくとも木陰に避難することは危険です。
熱中症については水分をまめにとることと、年寄は無理をしないことです。
私もスポーツジムでは、この頃少し控えめにしております。 

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ