平成25年6月26日(水)
 

Windows8に挑戦
昨日は朝方は曇っておりましたが、一時雷雨があったりして不安定な一日となりました。
本日も朝から曇っており、予報では時々雨が降るようで、まさに梅雨のパターンとなりそうです。
午後より仕事に出かけますが、雨は覚悟しております。
さて昨日はほぼ一日中、一昨日購入したWindows8の操作にマニュアルを見ながら挑戦をしました。
昔はマニュアルを読みながらその内容がほぼ理解できたのですが、今は簡単には理解できずまた読むのが面倒になりました。
そこで斜め読みをするのでますます十分に理解できず、くたびれだけが先行してしまいます。
気分転換のため休憩をしながら進め、Windows7の形に変換して仕組みが少しわかってきました。
慣れるまでに相当時間がかかりそうです。

「招致へ前進」「高い評価」…東京五輪に手応え
読売新聞の記事です。
国際オリンピック委員会(IOC)が25日公開した、2020年夏季五輪招致に立候補している3都市の評価委員会報告書。
イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)の開催計画に、それぞれIOC側から「懸念材料」が指摘された一方、東京は「おおむね高い評価」(都幹部)を受け、関係者をホッとさせた。(以下、省略)
東京は盤石な財政や十分に整備された交通に裏打ちされた安全、安心な大会を目指す計画が高く評価されたようです。
私はトルコが開催するのが良いのではないかと思っておりますが、安全・安心を考えますと不安です。
東京五輪が日本の経済の発展に大きく寄与してくれるならば、東京五輪もありかと考えております。

尖閣、盗んだと思われても仕方ない…鳩山元首相
これも、読売新聞の記事です。
鳩山由紀夫元首相は25日放送された香港のフェニックステレビとのインタビューで、沖縄県の尖閣諸島について、「中国側から見れば(日本が)盗んだと思われても仕方がない」と述べ、同諸島は「係争地である」との認識を示した。(以下、省略)
また信念のない無責任男の発言です。
政界から身を引いても、人前で踊りたいようです。
元首相という意識をいまだ強く持っているからでしょう。

パンダのシンシンが偽妊娠だったようです
ジャイアントパンダのメス「シンシン」が妊娠の兆候がみられるとして展示を中止していましたが、新聞やテレビの報道によると実際には妊娠していない「偽妊娠」の可能性が高まったようです。
残念ですが、またの機会に丈夫な赤ちゃんを出産してもらいたいと思います。
それにしても、パンダの妊娠、出産は難しいものですね。

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ