平成25年6月08日(土)
 

無料の堆肥
昨日は朝方曇っておりましたが、午前10時過ぎころから雨が降り始め11時ころには上がりました。
しかしどんよりと曇った一日となりました。
スポーツジム休館日のため、市民プールへ泳ぎに行きました。
適度に空いておりましたので、マイペースで泳いできました。
市民プールの側に国分寺市の焼却場があります。
その余熱で市民プールの温水を維持しております。
国分寺市では、剪定枝や落ち葉、給食のあまり等を利用して堆肥を作り市民に無料で配布しております。
昨日、我が家の剪定枝処分の依頼をするとともに、その無料の堆肥20kgをいただいてきました。
本日から適宜使用させてもらうつもりです。
今朝は曇っておりますが、午後より仕事に出かけます。

米政府、ネット個人情報収集 テロ捜査名目、9社協力
朝日新聞の記事です。
米政府の情報機関、国家安全保障局(NSA)と連邦捜査局(FBI)が、テロの捜査などを名目に、インターネット上の個人情報を極秘に収集していたことが分かった。
グーグルやフェイスブックなど9社が、この情報収集に協力していたという。(以下、省略)
情報化時代です、プロの手に掛かれば個人情報は簡単に盗み出すことができるようです。
また偽りの個人情報に書き換えることも簡単にできます。
報道をされているような事例は、国家という立場から考えると許されるのではないかと思いますが、難しい課題であると思います。

 鳩山元首相、民主離党へ 6月末、慰留に応じず
朝日新聞の記事です。
民主党の鳩山由紀夫元首相が、6月末に同党を離党することになった。
鳩山氏の地元選挙区だった北海道室蘭市の民主党室蘭支部が7日、明らかにした。
鳩山氏は今月2日、室蘭支部の幹部らと面会。
鳩山氏が離党の意向を示し、幹部らの慰留にも応じなかった。
党費が納められている6月いっぱいで離党するという。(以下、省略)
無知な私は、鳩山氏はすでに離党しているものと思っておりました。
元首相をやった人ですが、信頼をしている人はいるのでしょうか。
民主党内だけでなく、沖縄問題をはじめ国政に多くの混乱を招きました。 
 トキ、8回目の放鳥…初日最多の14羽飛び立つ
読売新聞の記事です。
国の特別天然記念物トキの野生復帰を目指す8回目の放鳥が7日早朝、新潟県佐渡市で始まった。
17羽を自然界に送り出す予定で、初日では最多の14羽が飛び立った。
放鳥されるのは1〜7歳の雄13羽と雌4羽。
佐渡トキ保護センターの職員が午前6時頃にケージを開放すると、約1時間後に最初の3羽が飛び出した。
全羽が外に出るまで、夜間を除いて毎日ケージを開放する。
過去7回の放鳥では、再放鳥された1羽を除く計107羽が放され、島内に57羽が生息している。
今までに107羽が放されたそうですが、何羽健在なのでしょうか。
私はかつて佐渡島に行ったとき、保護センターで飼育されているトキを見たことがあります。
今後とも逞しく生きてほしいものです。


放鳥口から飛び立ったトキ(7日午前7時1分、佐渡市で)=渡辺星太撮影
 

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ