平成25年6月06日(木)
 

お詫びと訂正
昨日の記事で「アトケシア」は、「ストケシア」の誤りでした。
昨日も朝から太陽が出て、暑い一日となりました。
所用で朝方新橋まで出かけ、その足で仕事場へ向かいましたが少々くたびれました。
今朝は曇っております。
午後より二子玉川へボランティアに出かけます。

アントニオ猪木氏「逆風変えたい」 石原氏とタッグ会見
朝日新聞の記事です。
日本維新の会の石原慎太郎共同代表は5日、国会内で記者会見し、参院選比例区に元参院議員のアントニオ猪木氏(70)を擁立すると発表した。
橋下徹共同代表の従軍慰安婦をめぐる発言で逆風にさらされる維新だが、猪木氏は「元気ですかー! 維新への逆風を私が変えることができれば」と、パフォーマンスを交えて意気込みを語った。(以下、省略)
維新の会は、理念・信念のない会になってきたように思われます。
このあたりで、党員全員が意思統一を図る必要があるのではないでしょうか。
このままでは、かつての民主党のように大分裂をするような気がします。
アントニオ猪木氏自身の信念・人間性には敬服しております。

株価
日経平均、大幅安1万3014円 
5日の東京株式市場は、日経平均株価が大きく値下がりしました。
昨日、昼過ぎに安倍晋三首相が発表した成長戦略第3弾を発表したのですが、全く無視された形となりました。
下げ幅は一時520円を超え、1万3000円を割り込む直前まで値下がりしました。
日経平均の終値は、前日より518円89銭(3・83%)安い1万3014円87銭でした。
5日のニューヨーク株式市場では、米景気の先行き不安が高まり大企業で構成するダウ工業株平均は大幅に値下がりしました。
終値は前日比216・95ドル(1・43%)安い1万4960・59ドルとなりました。
この様子では、本日の日本の株価は大幅に下落しそうです。

ごみでもめた東京・小金井、リサイクル全国一に
読売新聞の記事です。
自前の可燃ごみ焼却施設を持たず、近隣自治体にごみ処理を全面的に依存している東京都小金井市が、2011年度の中規模都市のリサイクル率で全国トップに躍り出たことがわかった。
1人1日当たりのごみ排出量の少なさでも2位。
依頼先へのせめてもの誠意か、あの手この手の減量努力が実った形だが、新たに市がごみ焼却施設を建てるメドは立っておらず、心から喜べない“快挙”となった。(以下、省略)
国分寺市は、今月からごみが有料となりました。
国分寺市は自前の焼却場を持っておりますが、将来は小金井市とともに日野市の焼却場にお願いをするという計画が進んでおります。
各家庭で有料化とともに、ごみの処理方法が工夫されるようになることでしょう。

百合
ほったらかしにしているため、今年は例年に比べて寂しくなりました。
このままでは、来年はなくなるかも知れません。


ごみ問題



我が家の庭のゆり

元へ戻る

日記の目次へ

トップページへ