令和3年06月18(金)
昨日は霧雨の朝を迎えました。
間もなく上がりましたが、晴れたり曇ったりの梅雨らしい一日でした。
朝からパソコンの一日でした。
夕刻は公園におけるウォーキング、その後自宅のマシンでした。
本日は朝から太陽が出ております。
首相、五輪有観客開催に意欲 「最大1万人」方針言及
朝日新聞の記事です。
菅義偉首相は緊急事態宣言の解除を発表した17日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックについて、国内の観客を入れての開催に意欲を示した。
東京などで「まん延防止等重点措置」が解除された場合、大規模イベントの観客制限を最大1万人とする政府方針に言及。
「東京大会の人数上限はこうしたルールに基づいて決定される」と語った。
首相は五輪で観客を入れることを前提に「常時マスクをして、大声の応援は禁止される。
直行直帰も大事だ。
大会組織委員会がガイドラインをつくると承知している」とも語った。
東京大会について「世界が団結し、難局を乗り越えていくことを世界に発信したい」と、改めて意欲を示した。(以下、省略)

五輪は前に進んでおります。
ボランティアの研修も進行中です。
五輪が無事に終了することを願っております。
教科書の「従軍慰安婦」記述巡り、文科省が異例の説明会
朝日新聞の記事です。
慰安婦問題を巡り、政府が「従軍慰安婦」という用語について「誤解を招く恐れがある」などとする答弁書をまとめたことを受け、文部科学省が5月、教科書会社を対象に説明会を開いていたことがわかった。
検定に合格した教科書について、記述の訂正申請は「6月末まで」と示していた。
複数の教科書会社側の関係者によると、同省は文科相による訂正勧告の可能性にも言及したという。(以下、省略)

いつも社会科の教科書が問題になります。
文科省の言うとおりにしないと、採用されない傾向にあるようです。
教科書ですから、真実を伝えるべきであると思います。
はやぶさ2持ち帰った砂に大量の有機物 生命の解明期待
朝日新聞の記事です。
小惑星探査機「はやぶさ2」が地球に持ち帰った小惑星の砂に、大量の水をつくるのに十分な量の水素原子と、生命の材料になる有機物の分子が確認された。
砂の本格的な分析が始まるのを前に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が17日に開いた会見で、岡山大の中村栄三特任教授が初期分析の結果として明らかにした。
生命の材料が宇宙から飛来したという説の解明につながりそうだ。(以下、省略)

生命の解明には興味がありますが、どのようなことが解明されるのでしょうか。
楽しみに待ちたいと思います。

はやぶさ2が持ち帰った小惑星リュウグウの砂=JAXA提供
【今日は何の日】 出典 今日は何の日?カレンダー
海外移住の日(国際協力事業団,1966)、
頭髪の日(毎月)、
米食の日(毎月)

▲ジャンヌ・ダルク、パテーの戦いに勝利(1429)
▲ワーテルローの戦い(1815)
▲日本からの移住者781人がブラジルのサントス港に到着。本格的な海外移住がスタート(1908)
▲沖縄戦でひめゆり部隊自決(1945)
▲極東国際軍事裁判の米側主席検事、天皇を戦争犯罪人とせずと言明(1946)
▲豊田商事会長・永野一男刺殺(1985)

誕生:ゴンチャロフ(作家1812) 
   モース(生物学者1838) 
   ラディゲ(作家・詩人1903) 
   ドナルド・キーン (文学研究家1922) 
   横山光輝(漫画家1934) 
   ポール・マッカートニー(ミュージシャン1942)
   三田誠弘(作家1948) 
   イザベラ・ロッセリーニ(女優1952) 
   野中ともよ(ジャーナリスト1954)  
   藤真利子(女優1956) 
   逆鉾(1961)
   細川直美(女優1974) 
   後藤理沙(1983)
   
誕生花:木立じゃこう草 (Thyme)      花言葉:勇気

   日記の目次へ   トップページへ