令和3年04月17(土)
昨日も朝から太陽が出て午前中は快適でしたが、午後より曇り雨が降ってもおかしくない天気になりました。
何とか雨が降らない一日となりました。
夕刻はいつもの通り、都立武蔵国分寺公園でウォーキングを90分間しっかりとやりました。
変化のない日々を送っておりますが、このことが最も幸せなことであると信じております。
本日は朝方霧雨が降っており、予報では一日中雨のようです。
原発処理水「飲めるんじゃないですか、普通」 麻生氏
朝日新聞の記事です。
麻生太郎財務相は16日の閣議後会見で、東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出をめぐり、「WHO(世界保健機関)の基準の7分の1まで(放射性物質トリチウムの濃度を)希釈してある。そこが一番肝心。飲めるんじゃないですか。普通の話なんじゃない」と語った。
政府は、海洋放出にあたり、処理水に含まれるトリチウムの濃度を国の基準の40分の1、WHOの飲料水基準の7分の1程度まで薄めるとしている。(以下、省略)

安心であるということを言いたかったのは誰にでもわかります。
自分で飲んだ結果を表現したこととは違います。
もう少し慎重に発言してほしいものです。
大阪、3度目「緊急事態」に現実味 重点措置に確信なく
朝日新聞の記事です。
新型コロナウイルスの感染拡大の勢いが止まらない。
16日は新たに4県への「まん延防止等重点措置」の適用が決まった。
だが、先行して重点措置が取られた大阪では効果が見えぬまま医療体制が危機に直面しており、緊急事態宣言も現実味を帯びてきた。
「今は人流、人と人との接触を落としていくことが非常に重要。お一人、お一人の感染症対策が命を守ることにつながる」。
大阪府の吉村洋文知事は16日、テレビ大阪の番組の冒頭で、不要不急の外出自粛や在宅勤務などを呼びかけた。(以下、省略)

とにかく国民の一人ひとりが注意をする以外に方法はありません。
大阪がなかなか収まらない状況にありますが、東京も決して油断できません。
まん延防止、新たに埼玉・千葉・神奈川・愛知で適用決定
朝日新聞の記事です。
政府は16日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と愛知県について、緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」の適用を決めた。
期間は20日から5月11日までの22日間。
今月末からの大型連休を控え、感染拡大地域との往来の自粛要請の呼びかけなどを行うことも決めた。(以下、省略)

いくら策を決めても守らなければ意味がありません。
ゴールデンウイークはじっと自宅で我慢をすることです。
【今日は何の日】 出典 今日は何の日?カレンダー
恐竜の日、少年保護デー
◆土用(雑節の一つ。立夏の前十八日。夏の土用)

▲鳥獣保護、最古の法律(676)
▲三世一身の法制定(723)
▲徳川家康、死亡。75歳(1616)
▲日光の杉並木完成(1648)
▲伊藤博文・清国李経方らが日清講和条約(下関条約)調印(1895)
▲恐竜の卵の化石、初の発見(1923)
▲地方自治法発布(1947)
▲東方労組スト開始。撮影所に龍城(1948)

誕生:板垣退助(自由党総理1837) 
    フルシチョフ(政治家1894) 
   ウィリアム・ホ−ルデン(俳優1918)  
   小川宏(アナウンサー1926) 
   桑田次郎(漫画家1935)  
   畑正憲(作家1935) 
   市川森一(脚本家1941) 
   オリビア・ハッセー(女優1951) 
   高見沢俊彦[THE ALFEE](1954)
   リカルド・パトレ−ゼ(F1レーサー1954) 
   武内陶子(1965)
   玉城千春[Kiroro](1977)
   
誕生花:ドイツ菖蒲 (German Iris)   花言葉:素晴らしい結婚

   日記の目次へ   トップページへ